« 明日からいいお天気が続くらしいです | トップページ | 芥川賞受賞作の「土の中の子供」はつまらないです »

2005年9月26日 (月)

国会での論戦が本格的に始まりました

今日は、国会で小泉総理の所信表明演説があり、明日から与野党の代表質問があり、本格的な論戦が始まりました。
総選挙の結果から郵政法案は文句なく可決されるでしょう。その他にも重要法案が通常国会から積み残されています。景気の方は上向きになり、株価も順調に上がっていますが、総選挙結果は改革の加速を求めているようにも読めます。
特に、行政改革は増税の前提として不可欠であり、我々公務員にも冬の時代が来るかもしれません。それでも、公務員試験を目指す人が多いのをブログで知りました。優秀な人が官界を目指しているのは頼もしいと感じています。

|

« 明日からいいお天気が続くらしいです | トップページ | 芥川賞受賞作の「土の中の子供」はつまらないです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/38493297

この記事へのトラックバック一覧です: 国会での論戦が本格的に始まりました:

« 明日からいいお天気が続くらしいです | トップページ | 芥川賞受賞作の「土の中の子供」はつまらないです »