« 次世代ワールドホビーフェアの後、松戸に帰って雪遊び | トップページ | クレジットカードとメールアドレスが増え続ける »

2006年1月23日 (月)

体重オーバーで結婚指輪を修理に出す

年末からお正月と家でウダウダする機会が多く、お酒こそ飲みませんでしたが、ついつい食べ過ぎて運動不足となって、またまた、体重が少し増えてしまいました。
ウェイトオーバーで困りそうなのは洋服なのですが、これは何とか着られているので大丈夫です。洋服以外で肉体的には、このところ、腰が悪くなりつつあります。昔から右ひざとともに腰は悪かったのですが、最近も、背もたれのない丸イスのお店での飲み会の時に、しびれるような腰の痛みがあり、何度も中座しては軽いお散歩をせねばなりませんでした。職場のボスもいっしょでそれなりに重要な会合だったので、とても困ったことがあります。周囲の人が同情的で何とか切り抜けました。

しかし、もっとも困っているのは指輪です。今年の秋に左手を火傷した時から何となく結婚指輪を外していたところ、お正月を越えて付け外しが困難となるまで太ってしまい、先日、結婚指輪を購入したお店で相談しました。そうすると、枠交換とかいう手法でお安く修理してサイズを大きくできる、とのことでしたので、早速、修理に出しました。少し時間がかかってしまい、修理を終えて受け取れるのは来月になるようです。
結婚から10年以上もずっと指輪をしてきて、入浴時に取り外すくらいだったのですが、やっぱり、指輪をしていないと何ともいえない違和感があります。よくよく見ると左手の薬指には結婚指輪の跡がありますし、指輪をはめられるように早く修理が終わって欲しいと思っています。
結婚10年を過ぎて子供が小学生になると、我が家の女房も結婚指輪でない別の指輪をすることもよくありますし、一般的に男性では外してしまう人もめずらしくないのでしょうが、私には左手薬指の指輪が何となく愛着があり、別の指輪をしてみようかと考えています。かなり以前にメキシコシティーに行った時にダウンタウンに足を伸ばして、1コ2-3ドルでお安く入手した925シルバーの指輪もいくつかありますし、中にはアステカのカレンダーをあしらったお気に入りのもあります。

結婚指輪の修理が終わるのを待ちつつ、お正月で太ってしまった体重を減らさねばらりません。今までは、出されたものはすべて食べるのを美徳と考えてきましたが、私もこの歳になれば、ダイエットに努力しなければならないのかもしれません。

|

« 次世代ワールドホビーフェアの後、松戸に帰って雪遊び | トップページ | クレジットカードとメールアドレスが増え続ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/38493460

この記事へのトラックバック一覧です: 体重オーバーで結婚指輪を修理に出す:

« 次世代ワールドホビーフェアの後、松戸に帰って雪遊び | トップページ | クレジットカードとメールアドレスが増え続ける »