« 世田谷公園に遊びに行きましたが失敗でした | トップページ | 外交官の不逮捕特権と冤罪対策 »

2006年4月 9日 (日)

午前中はボーイスカウトの見学で午後からはバドミントン

今日の午前中はボーイスカウトの見学に行きました。
我が家から自転車で10分ほどの公園に集まって、10時から正午までの活動でした。月に2回くらいの活動と聞きました。松戸ではボーイスカウトはやっていなかったんですが、いろんな活動に参加してバッジをもらって袖に縫いつけたりする、と下の子に話をすると、ポケモンのジム戦でもらえるバッジと勘違いしたわけでもないんでしょうが、とても興味を持ち出しました。しかし、上のおにいちゃんは私と性格がよく似ていて、社会奉仕活動なんかにはそんなに乗り気ではなかったんですが、取りあえず、兄弟でいっしょに参加してみました。
学年が2年違うので所属するのも下の子がビーバー隊とかで、上のおにいちゃんがカブ隊とかで、活動も微妙に違ったみたいです。実は、女房は下の子に付き添っていたそうですが、私は子供達をボーイスカウトの隊長に引き渡して、そのまま自転車で六本木ヒルズに行ってしまい、子供達の活動はぜんぜん見ていないのです。六本木ヒルズは日曜日の午前にしては人も少なく、先日行った表参道ヒルズの方が人出がずっと多いような気がしました。ショップ&レストランを一渡り拝見できましたが、オフィスのエリアなんかは入れなくて、展望台も行きませんでしたから、割合と活動範囲は狭かったです。なお、明示的に自転車置き場とされているエリアは発見できませんでしたが、バイク置き場の周辺に自転車がたくさん駐車してあり、私のママチャリもその中に紛れ込ませておきました。
正午に集合場所の公園に戻って子供達を引き取ります。予想通りに下の子はとてもヤル気満々で、ぜひともボーイスカウトを始めたいというんですが、上のおにいちゃんはまったく気乗りせず、ボーイスカウトはつまらないといい出します。兄弟で態度が違ったものですから、まあ、もう一回くらい体験参加して、ゴールデンウィーク明けにでもボーイスカウトに参加するかどうかを決めようということになります。

自転車で家に戻って、昼食の後は、兄弟代わりばんこにバドミントンのお相手をさせられます。なぜか、上のおにいちゃんも下のおとうとも、最近、バドミントンに急に熱心になり、ヒマがあれば団地の前の道路で相手をさせられます。もっとも、春休みで時間を持て余していた時なんかは兄弟対戦をやっていたようなんですが、週末で私がいる時は私がお相手をさせられます。やっぱり、兄弟で対戦する時よりもラリーが続くのが格段に長くなるからです。誰だって、ラリーが続いた方が面白いに決まっています。
昼食後に上のおにいちゃんと1時間近くやった後、夕方には下の子と1時間半近くにわたって汗を流します。青山のような都会の真ん中でも5時に小学生に帰宅を促すサイレンが鳴り、このサイレンに救われます。また、団地の前の道路ですから、団地の人が出入りするたびにプレーを中止して、ウチの子がかわいいものだから周囲の微笑を誘ったりします。
熱心にバドミントンをやり過ぎて、2本あるラケットのうち1本のガットが切れてしまいました。スチールフレームのおもちゃのラケットですのでガットを張り直すのではなく、新しいラケットを買い求めることにします。それにしても、今のラケットはスチールフレームとはいうものの、バドミントンの盛んなインドネシアで買い求めたヨネックス製です。インドネシアでは安かったので、シャトルコックもウィルソンのを1ダース買い求め、いまだに2-3個残っていたりします。
どうして急にバドミントンを好きになったのかは、子供達本人に聞いてもイマイチはっきりしないんですが、家の近くで手軽に楽しめるスポーツですので、用具ぐらいは親として取りそろえておいてやりたいと思います。

家の近場へのお出かけで、いいお天気の日曜日を楽しんだ我が家でした。

|

« 世田谷公園に遊びに行きましたが失敗でした | トップページ | 外交官の不逮捕特権と冤罪対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/38493555

この記事へのトラックバック一覧です: 午前中はボーイスカウトの見学で午後からはバドミントン:

« 世田谷公園に遊びに行きましたが失敗でした | トップページ | 外交官の不逮捕特権と冤罪対策 »