« NHK朝の連続ドラマ「純情きらり」 | トップページ | 今日は平和の森公園のアスレチックで大暴れ »

2006年5月 3日 (水)

クレヨンしんちゃんの映画の後、丸の内と大手町を散策

5連休の初日に当たって、我が家は一家4人でクレヨンしんちゃんの映画を見に行きました。いつものように、有楽町のマリオンです。我が家からでしたら銀座で地下鉄を下ります。午前中の回に入ります。入場の際に、中学生以下にはお土産があり、我が家の子供達はサンバの時のホイッスルをもらいます。初回に限り全席自由席とかで、我が家は白いシートカバーのある通常は指定席として使われている席に一家そろって座ったりします。
映画そのものは昨年の3分ポッキリのようなダラダラと続くものではなく、きちんとした筋立てもあり、一部にスリラー仕立てになっていて、昨年の映画よりは評価できると思います。ただし、先日、4月24日付けのブログで指摘した最近の傾向と違い、久し振りに、しんちゃんのおチンチン露出がありました。
下の写真は、映画館での記念写真です。

映画館にて

昼食後、マリオンのある有楽町から丸の内の仲通りを抜けて、大手町まで散策します。取りあえず、大手町のていぱーく逓信博物館に入ります。
下の写真は、ていぱーく逓信博物館正面での記念写真です。

ていぱーく逓信博物館

ていぱーく逓信博物館では1階でウルトラマンの企画ものの展示をしていて、ずごい人だかりだったんですが、我が家の子供達もそろそろウルトラマンは卒業する年齢に達しつつあり、そんなに興味は示しませんでした。でも、スタンプラリーは大好きで、ウルトラマン・スタンプラリーにはしっかりと参加したりします。長い行列の出来ていたウルトラマンとの記念写真コーナーはパスし、工作教室もイマイチのレベルだったので参加せず、スタンプラリーの後は、適当にゲームを楽しんで出てしまいました。

ていぱーく逓信博物館の後は、再び、大手町から丸の内のオフィス街をブラブラします。パレスホテル南側の和田倉門のそばにあった、環境省の経営しているレストランで冷たい飲み物でもとって休憩しようと思っていたんですが、何と、この3月31日限りで閉鎖されていました。ここのレストランはジャカルタから2003年9月に帰国した直後に、昔の環境庁に出向していた経験がある我が社の先輩に連れて行ってもらって、ランチをごいっしょしたことがあるんですが、その時から、お役所経営で先が長くないとウワサしていました。でも、これほどのスピード感で閉鎖されるとは思っていませんでした。世の中の移り変わりは私の予想を超えていると実感させられました。
仕方がないので、丸ビル地下の喫茶店で休憩しました。丸の内はオフィス街なのに、仲通りや丸ビルの建替え、オアゾの再開発などで、休日でも家族連れで楽しめる街になっています。時折、休日出勤させられた記憶のある霞ヶ関の官庁街との差に愕然としました。やっぱり、いろんな意味で官庁は遅れているのでしょう。
下の写真は、丸ビルのテラスから東京駅をバックにした記念写真です。

丸ビルより東京駅をバックに

明日の予定はアスレチックです。

|

« NHK朝の連続ドラマ「純情きらり」 | トップページ | 今日は平和の森公園のアスレチックで大暴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/38493583

この記事へのトラックバック一覧です: クレヨンしんちゃんの映画の後、丸の内と大手町を散策:

« NHK朝の連続ドラマ「純情きらり」 | トップページ | 今日は平和の森公園のアスレチックで大暴れ »