« クレジットカードでクリスマスセール | トップページ | 井川投手は30億円でヤンキース »

2006年11月28日 (火)

そろそろ年賀状の季節

11月も終わりが近づき、11月1日から発売が開始されたお年玉付き年賀はがきの売行きはよくないようですが、そろそろ、年賀状の季節になってきました。なお、年賀状の売行きが振るわないことについては、いつもの朝日新聞のサイトからの引用は以下の通りです。

日本郵政公社にとって年間最大の商戦となるお年玉付き年賀はがきの売れ行きが、今年は例年になく低調だ。これまでの販売実績は昨年同期の約9割にとどまり、危機感を強めた郵政公社は27日、テレビCMの復活を柱とする販売てこ入れ策を急きょ決めた。
2007年用年賀はがきの発行枚数は前年比7.0%減の37億9978万枚(追加発行分含む)。電子メール普及に伴う利用減を見込んで発行枚数を抑える一方、企業広告を刷り込む新商品「オリジナル年賀はがき」などで法人需要の喚起を図ってきた。
しかし、11月1日の発売から17日までの中間販売実績は前年同期比91%に低迷。生田正治総裁は22日の記者会見で「特定郵便局(での販売)が昨年を少し下回っている」と年賀商戦序盤の出遅れを認めた。

我が家ではインターネット上に独自ドメインを取得して、それ相応のお金をかけてホームページまで開設し、子供達の写真を世界中に配信しているくらいですから、もちろん、年賀状も写真付きのを印刷しています。3月に青山に引っ越して初めての年賀状ですので、女房に写真のDPEサービスをしているところなんかで、年賀状印刷をしてくれるお店を探しておいてもらいました。今年の年賀状もポケモンだったんですが、先日、ニンテンドーDSライトとポケモンのゲームを買いましたから、当然の勢いで今年もポケモンの年賀状になるものと予想しています。我が家では子供達が年賀状のデザインを選択します。
昨年の年賀状の写真は松戸の本土寺で紅葉を撮りました。昨年11月27日のエントリーに詳細を紹介していますので、ご興味ある方はどうぞ。今年は青山に引っ越して来ましたので、青山通りから聖徳記念絵画館に延びるイチョウ並木で写真を撮ろうと考えています。先々週にイチョウ並木を見に行ったところ、まだまだ見ごろからは遠いと感じましたので、先週末には見にも行きませんでしたが、今週末あたりはもう12月に入ることでもあり、そろそろ、写真を撮りに行こうかと考えています。昨年と同じように、年賀状にはアナログの写真を使うつもりです。我が家のカメラはデジカメもフィルムカメラもコンパクトカメラなんですが、デジカメの方は1枚60KBくらいの粗い写真しか撮れず、フィルムカメラは4MBくらいの精密さだと聞いたことがありますから、アナログ写真の方が仕上がりがきれいです。
その昔は年賀状の印刷は100枚単位だったんですが、今では10枚単位で印刷してくれるようで、適当な量を頼むことが出来て便利です。今年あたりから、子供達も年賀状を出すかどうか聞いてみたんですが、まだ、その気はないようです。もう少し大きくなれば無理やりにでも書かせたいと思っています。

|

« クレジットカードでクリスマスセール | トップページ | 井川投手は30億円でヤンキース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/8614404

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ年賀状の季節:

« クレジットカードでクリスマスセール | トップページ | 井川投手は30億円でヤンキース »