« 官邸主導の条件は整っているか? | トップページ | 今日は結婚記念日 »

2006年11月10日 (金)

井川投手が大リーグ挑戦

きょうの朝日新聞の夕刊で、阪神タイガースの井川投手がポスティングシステムで大リーグへの移籍を目指すことが報じられていました。朝日新聞のサイトから引用すると、以下の通りです。

プロ野球阪神の井川慶(いがわ・けい)投手(27)が、ポスティングシステム(入札制度)で大リーグへの移籍を目指すことが10日、決まった。04年オフから同投手が熱望していた挑戦を、球団側が認めた。
井川投手は5年連続2けた勝利を挙げている球界屈指の先発左腕投手だけに、複数の米球団が獲得に乗り出すことは確実。来週にも手続きに入る阪神は入札金額の多少にかかわらず移籍を認める方向で、最高入札額を提示した米球団と入団交渉することになる。
会見した井川投手は「やっと夢の舞台に立てたかなと思う。世界最高峰のリーグで投げてみたいという思いが強かった」と晴れやかな表情で語った。球団側はこの日、2度目の契約更改交渉で改めて慰留に努めたが、牧田俊洋球団社長(56)は「本人の意志は非常に強く、熱意があった。ファンから行かせてあげて、という声もあった」と容認した理由を語った。
今オフに同制度で大リーグを目指すのは西武・松坂大輔投手(26)、ヤクルト・岩村明憲内野手(27)に続いて3人目。

写真の井川を見ると、とてもうれしそうで、長年の夢がかなったといった表情でした。同じポスティングシステムでも、西武の松坂には金額的にかなわないでしょうし、今となってはセコい話ですが、少しでも最後に阪神に貢献して、お金を分捕って来て欲しいです。どの球団に行きたいとか、ゴネずに、素直に最高額をつけてくれた球団に行って、少しでも阪神タイガースの補強をアシストして欲しいもんです。
でも、やっぱり、大リーグでも活躍して欲しいです。日本ハムの新庄のように、タイガースOBが他球団で活躍するのを見るのは、少し惜しい気もしたりしますが、大いに励まされるものがあります。やんちゃ坊主が独立して旅立って行くのを見守るおじいさんのような心境です。

でも、やっぱり、来年も、

がんばれタイガース

|

« 官邸主導の条件は整っているか? | トップページ | 今日は結婚記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/8614385

この記事へのトラックバック一覧です: 井川投手が大リーグ挑戦:

« 官邸主導の条件は整っているか? | トップページ | 今日は結婚記念日 »