« 格差問題の本質をどう捉えるか | トップページ | またしても赤坂図書館と神宮外苑サイクリング »

2007年1月13日 (土)

小学校の校庭開放に遊びに行く

今日も、まずまずよく晴れていいお天気でした。東京では冬晴れが続いています。

午前中にCATVでポケモン劇場版映画の放映がありましたので、私と子供達は久し振りのポケモン映画を楽しみます。ビデオを含めて、我が家はポケモンの劇場版映画は全部見たつもりだったんですが、今日のは初めてでした。ひょっとしたら、まだ見ていないのがあるのかもしれません。CATVだからというわけでもないんでしょうが、CMがまったく入りません。さすがに、サウンドは映画館とは比べものになりませんが、CMなしで一気に見られたので、映画に引き込まれるような迫力を感じました。CMは息抜きにはいいんですが、やっぱり、緊張するような、いい場面で入ってしまうと気が抜けます。
午後からは、下の子と小学校の校庭開放に行きます。最初は、団地の中でバドミントンをやろうと考えていたんですが、土曜日の午後は小学校の校庭開放があることを思い出し、私と下の子が歩いて数分の小学校に行きます。
我が家の下の子のクラスメートも何人か来ていたので、最初は、子供達だけでサッカーをして遊びます。私は上着を着たままで校庭や小学校周辺をブラブラします。校庭の片隅にフットサルよりもさらに小さいくらいのサッカーのピッチがあります。都会の小学校らしく、人工芝が敷いてあり、小さいゴールもあります。でも、さすがにサッカーをやって走り回っていると、元気いっぱいの小学2年生の子供達でも息が上がるのが分かります。適当なところでサッカーを切り上げて、私と下の子でバドミントンを始めます。サッカーボールは小学校のを借りたんですが、バドミントンのラケットやシャトルコックは我が家から持ち込みました。小学校にもラケットはあるんですが、ほとんど全部ガットが切れていて、使い物にならないような気がします。少しがあったので、時折、私と下の子とで場所を入れ替えたりしながら、校庭開放の終了まで遊びます。私は7月8日のエントリーにも書きましたが、校庭開放で遊びに来て肉離れを起こしたことがあるので、やや慎重に構えてしまいました。

下の写真はバドミントンを終えた下の子です。

バドミントン

|

« 格差問題の本質をどう捉えるか | トップページ | またしても赤坂図書館と神宮外苑サイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/8614466

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の校庭開放に遊びに行く:

« 格差問題の本質をどう捉えるか | トップページ | またしても赤坂図書館と神宮外苑サイクリング »