« 鼻がぐずついて活動が鈍る | トップページ | リスーピアに遊びに行く »

2007年3月 9日 (金)

フォーブス誌の世界富豪番付

今日の東京はよく晴れていいお天気でした。でも、気温はそれほど上がらず、少し肌寒い一日でした。

今日の夕刊各紙でフォーブス誌の世界富豪番付の記事が取り上げられていました。日本の新聞から引用してもいいんですが、少し目先を変えて、フォーブスのサイトから、The World's Richest People と題する記事を引用すると以下の通りです。

It has been a busy year for Forbes' team of fortune hunters. Strong equity markets combined with rising real estate values and commodity prices pushed up fortunes from Mumbai to Madrid. Forbes pinned down a record 946 billionaires. There were 178 newcomers, including 19 Russians, 14 Indians, 13 Chinese and 10 Spaniards, as well as the first billionaires from Cyprus, Oman, Romania and Serbia.
Ingenuity, not industry, is the common characteristic; these folks made money in everything from media and real estate to coffee, dumplings and ethanol. Two-thirds of last year's billionaires are richer. Only 17% are poorer, including 32 who fell below the billion-dollar mark. The billionaires' combined net worth climbed by $900 billion to $3.5 trillion. That equates to $3.6 billion apiece.
The average billionaire is 62 years old, two years younger than in 2005. This year's new billionaires are seven years younger than that. Of list members' fortunes, 60% made theirs from scratch.

フォーブス誌によれば、資産10億ドル以上のビリオネアは世界で946人で、今年新たに加わった new comer は178人だそうです。もちろん、国別では米国が最も多くて415人で、トップはマイクロソフトのゲイツ会長だったりします。夕刊各紙で報じていたのは、国別で見て、アジアのトップは日本ではなくインドになった点で、946人のビリオネアのうち、日本人は24人で、合計の資産額は計640億ドルだったのに対して、インドは36人で、合計1910億ドルと、人数でも資産額の合計でもインドがアジアのトップになったようです。でも、だからどうした、と私は考えていたりします。

それから、別のフォーブスのサイトから、世界の富豪トップ20人を引用すると、以下の通りです。

  1. William Gates III
  2. Warren Buffet
  3. Carlos Slim Helu
  4. Ingvar Kamprad
  5. Lakshmi Mittal
  6. Sheldon Adelson
  7. Bernard Arnault
  8. Amancio Ortega
  9. Li Ka-shing
  10. David Thomson
  11. Larry Ellison
  12. Liliane Bettencourt
  13. Prince Alwaleed
  14. Mukesh Ambani
  15. Karl Albrecht
  16. Roman Abramovich
  17. Stefan Persson
  18. Anil Ambani
  19. Paul Allen
  20. Theo Albrecht

なお、日本人のトップは、ソフトバンクの孫社長が129位に入っていて、資産額は58億ドルで、日本人2位は森トラストの森社長ほかの森家で、132位を占めて資産額は57億ドルだそうです。いかにも、という気もします。一般庶民の中にも桁数として1億円くらいの資産は保有している人がいそうな気はしますが、それでもドルに換算するとミリオネアですから、ビリオネアとは3桁違う、というところでしょうか。桁違いの3乗と言えるかもしれません。私のような公務員からは想像も出来ない金額です。
でも、注目していいのは、最初のフォーブス誌からの引用の最後にあるセンテンスです。60%が from scratch ですから、日本語で言えば、60%のビリオネアがいわゆる裸一貫から財をなした、ということではないでしょうか。ビリオネアの平均年齢は62歳だそうですから、まだまだ、私のような40歳台からでも間に合う可能性もあります。でも、私はムリそうな気もします。

花粉が飛んで活動水準が低下しているところに、血液検査の結果が出て、やっぱり、スギに陽性が出ましたので、気分的にもさらに低下しています。少し目新しい英語の引用でスペースを稼いで、適当にごまかした今日のエントリーです。悪しからず。
資産家について取り上げているだけで、まったく経済について評論していませんので、普通の日記に分類しておきます。

|

« 鼻がぐずついて活動が鈍る | トップページ | リスーピアに遊びに行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/8614534

この記事へのトラックバック一覧です: フォーブス誌の世界富豪番付:

« 鼻がぐずついて活動が鈍る | トップページ | リスーピアに遊びに行く »