« フォーブス誌の世界富豪番付 | トップページ | 今日は留守番 »

2007年3月10日 (土)

リスーピアに遊びに行く

今日の東京はよく晴れました。でも、気温はそれほど上がらず、少し肌寒いお天気でした。

今日は朝から子供達を連れて有明のパナソニックセンターにあるリスーピアに行きます。前から予約しておいて、午前中の知恵の輪に関する算数パズルの教室に参加します。手っ取り早く言うと、大数学者であるオイラーが一筆書きで表現した、かの有名なケーニヒスベルクの橋渡りの問題を知恵の輪に応用したトポロジーの分野に関するパズルです。これで理解できる人は頭がいいと思うんですが、まあ、この問題を深く考える趣向もありませんから、要するに、パナソニックの科学館で算数の教室に私と子供達が参加したわけです。
私が感激したのは、大人でもそうそう解けないこの知恵の輪ふうのパズルを、我が家のおにいちゃんが解いたことです。我が家も含めて、事前の予約で50人ほどが参加していて、最初に解けた6人に賞品を出す、とのことで、一番目に解いたのはどこかのオバサンだったんですが、何と、2番目に解いたのは我が家のおにいちゃんでした。賞品は小川洋子さん原作の「博士の愛した数式」のマンガのバージョンでした。おにいちゃんはマンガも大好きですし、大得意でした。親バカの私も感激しました。当然です。北海道大学の西森教授が講師だったんですが、教室の最後に記念写真を撮らせていただきました。このブログのサイドにリンクが置いてある、我が家の画像中心のホームページにアップロードしてあります。
そのほか、いろいろとリスーピアで遊んで来ました。でも、リスーピアの中は写真撮影禁止なので、写真を撮りたい私には不満が残ります。どうでもいいんですが、お台場方面には、民間企業が科学館風の施設を持っているのがもうひとつあり、それはソニーのエクスプローラー・サイエンスなんですが、こちらも写真撮影禁止だったりします。お台場にあっても、科学技術振興事業団が運営している日本科学未来館なんかは写真撮影が自由だったりするんで、民間企業が運営している科学館は写真にはケチいところがあるのかもしれないと思ったりします。パナソニックセンターなんかはLumixを使ったデジカメ写真の教室を開催しているにもかかわらず、館内の撮影は禁止なんですから、私も関西人ですが、関西系企業のセコさを感じさせます。

下の写真はパナソニックセンターに向かうゆりかもめの中の子供達と、パナソニック・センターの中で唯一写真が撮れるゲームフロントの指定場所で記念写真の子供達です。

ゆりかもめ  パナソニックセンター

|

« フォーブス誌の世界富豪番付 | トップページ | 今日は留守番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/8614535

この記事へのトラックバック一覧です: リスーピアに遊びに行く:

« フォーブス誌の世界富豪番付 | トップページ | 今日は留守番 »