« 代々木公園でサイクリング | トップページ | 公示地価の上昇から何を読み取るか? »

2007年3月22日 (木)

今日は小学校の終業式で明日から春休みが始まる

今日の東京はいいお天気でした。お彼岸の中日を過ぎて、天気予報通りに気温も上がり、が近いことを感じるようになりました。

今日は我が家の子供達が通う小学校の終業式でした。子供達は通知簿をもらって帰って来ました。成績はともかく、ナントカ係の活動や生活態度なんかについて、担任の先生の寸評を興味深く拝見しました。家で接している範囲では十分にうかがい知ることの出来ない子供達の学校生活の一端を知ることが出来ます。そんなにストレートな内容ではないんですが、含蓄ある表現から先生方のご苦労もしのばれます。あんまり露骨には書けないんでしょう。でも、その分、年に3回だけなのですから、学期いっぱいかけて慎重な表現を探しているのかもしれません。
昨日、下の子といっしょにお友達のお誕生会のプレゼントを買いに行きましたが、今日のお昼に、お誕生会があったので下の子が行って来たらしいです。今年1月25日のエントリーにも書きましたが、ジャカルタのころのお誕生会が派手で楽しかったものですから、我が家の子供達、特に、下の子はお誕生会が大好きです。終業式の後で小学校からお誕生会に直行して、ランチをご馳走になって来たようです。ジャカルタほどではないんでしょうが、それなりに豪華なお誕生会でとっても楽しかったと言います。ウチの子を含めて男女10人余りの子供達が招かれて、全員が一堂に座れる大きなテーブルがあるような豪華マンションで、大型の液晶テレビもあったと言います。ここで、おにいちゃんが口出しして、少し前におにいちゃんがクラスメートの家に行った時も、大型の液晶テレビがあり、Wiiで遊んで来たそうです。それから、下の子がお土産をもらって帰って来た時は、同じようにお呼ばれした別のお子さんのおかあさんが運転する自動車で送ってもらったそうです。我が家は青山に住んでいながら、役所が貸してくれる団地住まいで、大型の液晶テレビは持っていませんし、自動車にも乗らなければ、海外旅行にも出かけないような、薄給の公務員らしい質素な生活をしていますが、我が家の周辺のお宅は高級住宅地の青山らしく、もっと豊かな消費生活なのかもしれません。このように、我が家では消費生活は大いに引け目を感じるんですが、子供に注ぐ愛情だけは引け目を感じないように努力しています。
話が暗くなるので消費生活の豊かさは別にして、お誕生会のお話の続きに、子供のお友達関係について、親バカの自慢話をひとつ披露します。今から5-6年前に我が家がジャカルタにいたころ、おにいちゃんが小学校に上がるか上がらないか、下の子は幼稚園のころなんですが、おにいちゃんはマダムキラーで、お友達にしたい対象として、クラスメートに止まらずに同年代の男の子のおかあさんから人気があった一方で、下の子はクラスメートの女の子からモテモテで、幼稚園児ですから字の読み書きも出来ないくせに、時折、クラスメートの女の子からラブレターをもらって帰って来たりしていました。でも、今日、下の子は同性の男の子のお誕生会に誘われたらしく、ジャカルタのころのおにいちゃんのように、よそのおかあさんから見て、ウチの子のお友達にしたい路線を進み始めたのかもしれません。

今日が終業式だったと言うことは明日からは春休みです。夏休みなんかと違って、2週間ほどのお休みですし、花粉症がツラい季節ではありますが、私も少し年休でも取って、映画や科学館などに遊びに行って、いっぱい愛情を注ごうと考えています。

|

« 代々木公園でサイクリング | トップページ | 公示地価の上昇から何を読み取るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/8614548

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は小学校の終業式で明日から春休みが始まる:

« 代々木公園でサイクリング | トップページ | 公示地価の上昇から何を読み取るか? »