« デカップリング論は成り立つか? | トップページ | 新装なった赤坂図書館に行く »

2007年4月14日 (土)

スポーツの春?

今日も朝からいいお天気で、気温も上がりました。半袖の人も多かったような気がします。

神宮球場で野球観戦今日は午前中のうちに私が出かけます。職場の同僚と神宮球場に東京六大学野球の春季リーグの開幕戦を見に行きました。今日の夕刊にも報じられていた通り、早大-東大戦です。話題の斎藤佑樹投手が先発でした。左上の写真は斎藤投手が東大の打者に投げているところです。ネット裏のいい席だったんですが、私くらいの中年からもう少し年配の人が多く、大学のOBなんだろうかという気がします。早大-東大戦の後は慶大-立大戦ですから、そちらのOBもいたんだろうと思います。結果は早大が8-0で勝ちました。斎藤投手は6回を投げ切って交代でした。もちろん、勝利投手です。それにしても、甲子園と比べるのは酷なんでしょうが、ネット裏から見た神宮球場は狭かったです。
最初に、職場の同僚と見に行ったと書きましたが、霞ヶ関の官庁街にある我が職場は、日本でも例外的に東大卒の比率が高い職場であることをご存じの方も多いと思います。もちろん、世間的には東大の卒業生が毎年3000人に対して、早大は10000人くらいいるそうですから、3倍以上の人数なんですが、我が職場だけは、おそらく、5倍かそれ以上の逆比率で東大が多そうな気がします。私は京大卒で東大でも早大でもないので、適当に応援していたんですが、我が職場のグループは自然と東大を応援する方に傾きます。特に、6回の先頭打者にツーベースを打たれるまで、斎藤投手が走者を出さずにパーフェクトを続けていたので、何とか東大に走者を出させてやりたい、との雰囲気でした。走者を出してからは、何とか1点を取らせてやりたい、との雰囲気に変化します。でも、8-0の勝負に表れているように、さすがに、東大が早大に勝つのはムリだよな、ということはみんなが理解していたように思います。

室内プール野球観戦を終えて、夕方からは下の子と赤坂小学校の室内プールに行きます。朝のうちは、おにいちゃんも行くようなことを言っていたんですが、私が野球観戦をしている間のお勉強で疲れ切ったらしく、午後からは家でゆっくりすると言い張りますから、いっしょに行くのは下の子だけになります。前回3月17日には子供達が2人とも来ましたので、2人でお遊びコースで遊ばせておけばよかったんですが、今日は下の子だけですので、私がせっせとお相手をします。右上の写真はプールを終えたロッカールームの下の子です。
子供達の通う小学校の水泳にはがあって、下の子は昨年は5級だったそうです。5級というのは何でもいいから25メートル泳げればもらえるそうで、昨年、下の子は手を真っ直ぐにしたバタ足で25メートル泳いだそうです。でも、クロールか平泳ぎで25メートル泳ぐと4級、クロールと平泳ぎの両方で25メートル泳ぐと3級で、さらに、クロールか平泳ぎで50メートル泳げると2級をもらえるので、今日は熱心に平泳ぎで50メートル泳ぐのに挑戦します。クロールは小学校で教わるようです。最初は25メートルで息を切らしていたんですが、最後の方には25メートルでターンして50メートルを泳げるようになり大満足でした。せっせと下の子といっしょに練習したおかげで、私自身はそんなに距離を泳げなかったんですが、下の子が50メートル泳げるようになって喜んでいたので私も満足しました。

|

« デカップリング論は成り立つか? | トップページ | 新装なった赤坂図書館に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/8614574

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの春?:

« デカップリング論は成り立つか? | トップページ | 新装なった赤坂図書館に行く »