« 午前中はカブ隊の付添い、午後からは渋谷にお買い物 | トップページ | 相場の方向感はどこに向いているか? »

2007年6月18日 (月)

Windows Vista の感想

今日は朝からが広がり、気温は上がりませんでした。風もあって、かなり涼しげでした。

Windows Vista を買ってから2週間がたち、パソコン本体の設定は2-3日で終えてしまったんですが、週明けの今日になって速度変更した So-net の ADSL の工事が終わり、先週末に送られて来たモデムの設定を今日になって終えました。ですから、今日の日中はインターネットへの接続が出来ず、女房や子供達の評判が悪かったです。ADSL も 3MB から 12MB に速度アップしただけですので、そんなに体感速度は変わりありません。ただし、5MB 以上くらいの大きなファイルをダウンロードする時はかなり違いを実感します。私はブログのエントリーを MT でバックアップしていて、UTF-8 で保存すると 3MB を軽く超えますから、ここでは少し便利になった気がします。でも、一番メリットを受けているのはオンラインゲームをしている子供達だったりします。
Windows Vista に乗り換えて、最も違ったのはデスクトップとセキュリティです。いわゆるエアロもやってみましたが、ウィンドウが小さくみられますから確認には便利です。昔のようにインターネット・エクスプローラーをいっぱい開いている状態であれば、とっても使い勝手がいいのかもしれませんが、Vista ではタブ式になりましたから、イマイチという気もします。また、エアロと同じ趣向なんですが、タスクバーをポイントするだけで縮小画面が見られるのも便利だと思います。
でも、XP と大きく異なるのはセキュリティです。ユーザーアカウントについては、管理者権限を付与するんではなく、一般ユーザーにすることが推奨されていますし、一般ユーザーが特定のプログラムを実行する場合は管理者権限のパスワードを聞かれたりします。一般ユーザーでログインしていても、特定のプログラムを実行する場合は管理者権限を付与することが出来るわけです。Windows 2000 ではログオフすることが必要でしたし、XP ではユーザーを切り替えてプログラムを実行せねばなりませんでしたから、Vista になって一段と進歩したと思います。
その他についてもいろいろとあるんですが、パソコン本体の CPU や RAM なんかのスペックが向上したり、ADSL 回線のスピードがアップしたりの方が OS のバージョンアップよりも快適さには効いているんだろうと思います。見た目のデスクトップとセキュリティを除けば、一世代前の XP でいいスペックのパソコンでも十分ではないかという気がします。我が家のように古くて貧弱なスペックのパソコンでなければ、急いで Vista に買い替える必要はなさそうな気がしないでもありません。

|

« 午前中はカブ隊の付添い、午後からは渋谷にお買い物 | トップページ | 相場の方向感はどこに向いているか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/8614647

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista の感想:

« 午前中はカブ隊の付添い、午後からは渋谷にお買い物 | トップページ | 相場の方向感はどこに向いているか? »