« お正月のゲームといえば人生ゲームで決まり | トップページ | 下の子と図書館に行って「ドラゴン・クエスト」のコミックを借りる »

2008年1月 4日 (金)

東証の日経平均が昨年来最安値を付けた日に「志村けんのバカ殿様」を楽しむ

今日も、朝から冬晴れのいいお天気で風も弱くて、穏やかなお正月の三が日明けでした。気温もそこそこ上がったような気がします。今日から出勤のサラリーマンも多いと思いますが、今日を休んでしまえば、さらに3日の連続した休みになるので、年休を取った人も少なくないと思います。統計発表がなかったせいもありますが、同業者からのニューズレターは少なかった気がします。

海外相場の動きからすれば当然なのかもしれませんが、今日の大発会で東証の日経平均株価が昨年来最安値を付けて終わりました。まあ、大発会ですから半ドンでしたので、午後も開けていればアジア株の続伸によって、少しは戻したのかもしれませんが、原油価格の高騰を受けて、企業業績の悪化が見込まれる中で、さらに、円高も進みましたから、ある意味で、当然の結果かもしれません。いつもの NIKKEI.NET のサイトから引用すると以下の通りです。

2008年最初の取引となる4日の東京株式市場の大発会で日経平均株価が急落。取引時間中の下げ幅は一時765円となり、終値でも昨年11月に付けた安値(1万4837円)を割り込んだ。大発会の株価下落は7年ぶり。東京市場が休場だった年末年始に海外で為替の円高が進んだ上、原油高騰による企業業績の悪化が警戒された。外国為替市場では円相場が上昇。一時1ドル=108円台まで円高・ドル安が加速し、波乱の幕開けとなった。
日経平均の終値は07年末に比べて616円37銭(4.03%)安の1万4691円41銭と、昨年来安値で取引を終えた。大発会で取引は午前中のみ。大発会1日の値下がり幅としては過去最大だった。
急速な円高に加え、2日のニューヨーク原油先物市場で原油価格が初めて1バレル100ドルの大台に乗せたことから、企業業績の先行きに慎重な見方が広がった。午前9時の取引開始直後から幅広い銘柄に売り注文が膨らみ、東京証券取引所第一部では値下がり銘柄が全体の9割を超える全面安。買い手不在のなか、欧米の主要株式相場に比べて下げ幅が大きくなった。

1年の始まりとしては嫌な相場展開だと受け止める向きもあるかもしれません。特に、外国人投資家が東証の売買の中で占める比率は6割くらいと過半に達していると言われる中で、引用の最後のパラにある通り、東証の下げ幅が欧米の主要株式市場に比べて大きいのは、東証の斉藤社長の年頭挨拶のように「東京市場が投資先として魅力を失いつつある」可能性を否定できないとも考えられます。しかし、2008年度経済見通しが我が同業者の間では2%前後に集中している中で、大雑把な展開としては年度前半がもたついて、後半から盛り返すと言うパターンを描いているエコノミストも少なくないような気がします。もしも、この経済見通しのパターンが正しいのであれば、冬の間は株価が低迷しても、春先から株価の上昇が見込めるのかもしれません。でも、原油価格や為替などの考慮すべき要因が多過ぎて、やっぱり、相場は難しいとなるのは「貯蓄から投資へ」という流れに水を差すような気がしないでもありません。デイトレーダーはともかく、投資信託で間接的に株を持っている人の中には、しばらくは塩漬けという人もいるかもしれません。ある程度の長期保有は株式投資にとって好ましいとも考えられなくもありませんから、オマハの賢人ウォーレン・バフェットのマネッコをして長期に保有するのも、ひょっとしたら、現下の株式市場動向から考えればオススメなのかもしれません。

フジテレビ「志村けんのバカ殿様」

というような経済の話題とは何の関係もなしに、我が家の子供達はフジテレビの「志村けんのバカ殿様」を見ています。朝のうちから、夜になって「バカ殿様」を見たいのであれば、夕食までに宿題などの勉強を終えるように、と言い渡してありましたので、ちゃんと勉強を済ませておいたようです。テレビの力は偉大なのかもしれません。この年末年始に何枚かアップしましたが、今夜も大笑いしている子供達を写真に撮ってしまいました。

「志村けんのバカ殿様」を見る子供達

一応、今夜のエントリーは経済評論の日記に分類しておきます。

|

« お正月のゲームといえば人生ゲームで決まり | トップページ | 下の子と図書館に行って「ドラゴン・クエスト」のコミックを借りる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/9717871

この記事へのトラックバック一覧です: 東証の日経平均が昨年来最安値を付けた日に「志村けんのバカ殿様」を楽しむ:

« お正月のゲームといえば人生ゲームで決まり | トップページ | 下の子と図書館に行って「ドラゴン・クエスト」のコミックを借りる »