« コストプッシュの消費者物価上昇はグローバル経済の帰結 | トップページ | 新しいジャイアンツ・キラーの誕生か? »

2008年4月26日 (土)

フジフィルム・スクエア一周年記念写真展「時代を彩る女優 (おんな) 展」を見に行く

今日は、朝から少し晴れ間も見えたんですが、午後から雲が広がり、少しが降りました。陽射しがなくて気温も上がりませんでした。明日の昼過ぎにならないと陽射しが戻らないとの天気予報です。

「時代を彩る女優(おんな)展」今日は午後から近くの図書館に行ったついでに、東京ミッドタウンのFUJIFILM SQUARE (フジフィルム・スクエア) 1F ギャラリー"PHOTO IS" にて開催されている「時代を彩る女優 (おんな) 展」を見て来ました。私は周辺住民ですので、自転車で乗り付けました。3月末に始まって5月6日までで、入場無料です。東京ミッドタウンの昨年4月のオープンとともに開設されたフジフィルム・スクエアの1周年記念だそうです。そう言えば、昨年4月のオープン時に行った記憶があります。日本を代表する写真家による女優さんの写真展です。私が見た範囲では、秋山庄太郎さん、大竹省二さん、坂田栄一郎さん、立木義浩さんなんかの写真がありました。受付嬢のすぐ右手は古手川祐子さんのカラー写真で、全部で50点ほどではないかと思いますが、カラーは少なくてモノクロの方が多かったような気がします。いかにもポーズを取っているものから、ごく自然な表情まで、いろんな写真が見られます。ただし、思いっ切り若い女優さんはいません。20代は安達裕美さんとか、広末涼子さんくらいではないかという気がしないでもありません。逆に、お年を召した女優さんはいっぱいいます。まあ、私のような中年向きの写真展かもしれません。「女優」に「おんな」とルビを振るのも見ようによっては下品に映る可能性もなくはありません。

我が家ではジャカルタから帰国した直後に買ったソニーのデジカメが、そろそろ、5年落ちになるので買い替えようと考えないでもなく、女房は私よりもカメラに詳しいので一眼レフを欲しがっています。この夏のボーナスで考えたいと思います。

|

« コストプッシュの消費者物価上昇はグローバル経済の帰結 | トップページ | 新しいジャイアンツ・キラーの誕生か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/20584659

この記事へのトラックバック一覧です: フジフィルム・スクエア一周年記念写真展「時代を彩る女優 (おんな) 展」を見に行く:

« コストプッシュの消費者物価上昇はグローバル経済の帰結 | トップページ | 新しいジャイアンツ・キラーの誕生か? »