« オールスターのファン投票結果に見る人気と実力 | トップページ | そろそろブログは下火になるのか? »

2008年7月 9日 (水)

地球環境保護にリバタリアンはどう答えるか?

今日も、朝から梅雨空でした。雨が降りそうな感じはしませんでしたが、雲が広がって陽射しはありませんでした。陽射しがないにしては、やっぱり蒸し暑いです。

CO2 emissions

北海道での洞爺湖サミットが終了しました。最重要の議題のひとつが地球環境問題であったことは衆目の一致するところかと思います。今までのメディアの論調では、夕刊トップに「合意できず」と見出しを付けたのは東京新聞くらいのもので、他の全国紙はまずまずの成果を上げたが、これからの実行が大切、といったところでしょうか。もっとも、私の知り合いの記者さんが、「今まで、メディアがサミットを失敗だったと評価したことはなく、一定の成功を認めて、今後の課題を上げる段で独自性を打ち出す」と言っていたのを聞いたこともあり、標準的な評価と報道だったのかもしれません。なお、上のグラフは今日の "Financial Times" から引用しています。
『最強の経済学者 ミルトン・フリードマン』地球環境問題の解決に関しては市場は失敗していると私が考えていることは、従来からこのブログでも表明して来ましたが、興味があるのはリバタリアンは地球環境問題をどのように解決しようとしているか、という点です。と言うのも、実は、最近、左の画像に示した『最強の経済学者 ミルトン・フリードマン』を読んだからです。どうでもいいことですが、丸の内オアゾにある丸善の丸の内本店で買った時にレシートを見て、この本は経済ではなくて文芸に分類されていることを知りました。丸善独自の分類なのか、それとも、ISBN 番号に基づく汎用的な分類なのかはよく知りませんが、ともかく、文芸に分類されていたことを記憶しています。フリードマン教授自身は2006年11月17日付けのエントリーで取り上げたように、2006年11月に亡くなっていますから、地球環境問題が現在のように大きく取り上げられる前だったような気がしないでもなく、私の不勉強のせいかもしれませんが、リバタリアンの代表選手とも言えるフリードマン教授が地球環境問題に関して人口に膾炙するような発言をしたような記憶はありません。もしも、フリードマン教授が存命であったなら、どのような発言が聞けるのか、とっても興味深いと私は考えています。私の勝手な推測では、6月20日付けのエントリーに書いたように、上のグラフにあるような過去の温室効果ガスの排出ストックは埋没原価 (sunk cost) ですから、先行きだけを見て中国などの新興国を含めて削減目標を設定し、同時に、排出権取引市場を整備するといった、現在考えられているのと大差ない枠組み作りになってしまうような気がしないでもありません。

機械受注統計の推移

最後に、大きく話題が変わるんですが、本日、内閣府から今年5月の機械受注統計が発表されました。上のグラフの通りです。青い折れ線グラフがコアと呼ばれる電力と船舶を除いた民需で、赤いラインはその6ヶ月後方移動平均です。左軸の単位は兆円で、影を付けた部分は景気後退期です。コア機械受注の動向を見ると、4月前月比+5.5%増の後、5月は10.4%増の1兆1,146億円となりました。市場のコンセンサスはゼロ近傍でしたので、単月とは言え、かなり強い数字だと受け止められています。赤いラインのトレンドを見ても、2006年中に一度ピークを付けたように見えますが、その後、持ち直して来ており、さらに、最近時点の4-6月期は予測を含めてまた下がると言った、かなり複雑な動きを示しています。しかし、2次QEとともに先月の機械受注を取り上げた6月11日付けのエントリーの結論と変わりないんですが、基本的には、少なくとも今年度2008年度の設備投資はそれほど強くないように私は見通しています。

今夜は、少し毛色の違った話題を取り上げてみました。前半のリバタリンが地球環境問題をどう考えるかについて、ご見識をお持ちの方からのコメントを大いに歓迎します。

|

« オールスターのファン投票結果に見る人気と実力 | トップページ | そろそろブログは下火になるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/22178292

この記事へのトラックバック一覧です: 地球環境保護にリバタリアンはどう答えるか?:

« オールスターのファン投票結果に見る人気と実力 | トップページ | そろそろブログは下火になるのか? »