« 国際決済銀行 (BIS) と国際通貨基金 (IMF) のリポートから | トップページ | 経済学で北京オリンピックのメダル獲得数を予想する »

2008年7月 2日 (水)

サヨナラ勝ちで久し振りに虎ブロ!

とってもいいサヨナラ勝ちでした。とっても久し振りの虎ブロです。
ヒーロー・インタビューの最初の葛城選手の雄叫びを聞いてから入浴してしまいましたので、いつもの長風呂の後のアップになって遅くなりました。
まあ、いい試合でした。先発の岩田投手は昨年みたいな不安定な調子で、どうもピリッとしませんでしたが、5回まで2失点ですから、まずまず先発投手としては合格と言えます。もっとも、少し攻撃陣がリズムに乗りづらいピッチングだったかもしれません。6回に登板した江草投手がホームランを食らって同点にされたわけですが、ホームランのたった一球を除けば、かなりいい球が来ていた気がします。防御率もまだまだ1点台ですし、今日の一発を見ても、まだまだ、岩田投手のピッチングよりも私は高く評価しています。久保田投手とウィリアムス投手も結果的には昨夜も今夜も無失点ですから、調子を上げて来ているように見受けられます。中盤から終盤にかけては、かなり拮抗した試合展開で、お互いにランナーを出し合って、我々のような阪神ファンからすればタイガースが押しているように見え、逆の立場ならドラゴンズが押しているように見えるんではないかと思ってしまいました。
私の見立てでは、最後に雌雄を決したのは、第1に、監督の采配ではないかと思います。延長も頭に入れて、岩瀬投手を温存した中日の落合監督に対して、9回表に藤川投手まで使い切った上に、9回ウラの攻撃では岩瀬投手が出てくる前に次々と左打者を代打に起用したことに見られるように、ケレン味のない岡田監督の采配が上手を行ったような気がしないでもありません。葛城選手の前の代打の桧山選手の当たりも、打った瞬間はホームランに見えなくもありませんでした。もちろん、期待に応えて最後を締めた葛城選手はヒーローとしての資格十分であることは言うまでもありません。ツーアウトのカウント2-3で1塁ランナーはスタートを切っていますし、外野手の頭を越せば文句なくサヨナラです。第2に、エラーでしょうか。3回ウラの阪神の攻撃なんか、8番打者を敬遠して注文通りピッチャーに内野ゴロを打たせたのにエラーされたんでは、やや年配の部に属する山本投手には気の毒だったように見受けられました。9回もランナーが入れ替わりはしましたが、サヨナラのホームに帰って来たのは内野ゴロのエラーのランナーでした。直接・間接に中日のエラーが阪神の全4得点のうちの2得点に結びついたんですから、今夜のような競った試合を落とすのは当然のような気がします。

それにしても、交流戦は2連戦の飛び飛びの日程で、どうも、私がブログを書くのとタイミングが合わなくて、冒頭の繰返しになりますが、とっても久し振りの虎ブロでした。

もちろん、明日も、
がんばれタイガース!

|

« 国際決済銀行 (BIS) と国際通貨基金 (IMF) のリポートから | トップページ | 経済学で北京オリンピックのメダル獲得数を予想する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/22036854

この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラ勝ちで久し振りに虎ブロ!:

« 国際決済銀行 (BIS) と国際通貨基金 (IMF) のリポートから | トップページ | 経済学で北京オリンピックのメダル獲得数を予想する »