« 米国経済は景気後退ではないのか? | トップページ | 「レジャー白書2008」にみる格差の現状 »

2008年8月19日 (火)

ワッハッハで阪神も星野ジャパンも2桁得点で大勝!

星野ジャパンが早々に中国にコールド勝ちした後、阪神 vs 広島戦は打撃戦とはいえ、異常に長い試合でした。オリンピックの方は新井内野手も打ち出して、矢野捕手も堂々のスタメンから最後までマスクをかぶり、2人とも立派な活躍でした。失礼ながら今夜の相手だったら藤川投手は出し惜しみといったところでしょうか。
阪神は打ち勝ったとはいえ、安藤投手にはもう少し長いイニングを投げて欲しい気もしないでもありません。でも、ネットでスコアを確認するだけで、試合中継を見たわけではありませんから、よく分からなかったりします。

いつものマンネリですが、
がんばれタイガース!
がんばれ星野ジャパン!

|

« 米国経済は景気後退ではないのか? | トップページ | 「レジャー白書2008」にみる格差の現状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/23094102

この記事へのトラックバック一覧です: ワッハッハで阪神も星野ジャパンも2桁得点で大勝!:

« 米国経済は景気後退ではないのか? | トップページ | 「レジャー白書2008」にみる格差の現状 »