« 阪神も星野ジャパンも残念、負ける! | トップページ | 商品市況の先行きをどう見るか? »

2008年8月17日 (日)

ヒマな休日に長崎の街とお盆のご紹介

8月1日に長崎に入って2週間余りがたって先週で挨拶回りもほぼ終えて、大学の仕事の方も教科書選定とシラバス作成に目途が立ち、少しずつ軌道に乗り始めたような気がします。8月9日の長崎原爆の日や一昨日の終戦記念日、また、有名な精霊船を引いて回りながら爆竹をドンパチやったり、独特の盆菓子のあるお盆も終えたところで、来週からは、世間の人は U ターンラッシュで故郷から帰って来て職場に復帰するんでしょうが、私はこの8月後半は出勤しつつも一段落ついてチョッピリゆったりするつもりです。ということで、ヒマな日曜日の今日のエントリーでは少し長崎の街とお盆の行事を紹介します。
まず、町ということで地図です。いつものGoogle MAP です。一応、私の職場である経済学部が中心に置かれています。中心から少し北西に長崎大学のマークが見えますが、経済学部は少し離れていたりします。北方にシーボルト大学というのが見えます。同業者なのかもしれませんが、全く知りませんでした。今まで聞いたことも行ったこともありません。なお、話の都合からやや広域を表示していますが、ズームアップすると私の職場の詳細が分かると思います。航空写真にモードを切り替えると建物までハッキリ見えたりします。

長崎の街は JR 長崎駅あたりから大雑把に南方が、英語でいうところのダウンタウンに当たります。県庁や市役所があるのが見て取れると思います。ですから、経済学部もおおむねダウンタウンに位置しています。もっと南に行けば大浦天主堂やグラバー園などの観光名所があります。ダウンタウンから逆に北に行けばアップタウンです。JR 浦上駅からビッグ N スタジアムあたりから北の方です。私の宿舎はこのアップタウンにあります。割と平和公園の近くです。もっとも、自動車があればの話です。長崎駅から北の方は JR に沿って、また、南の方にもグレーの太い線が見えますが、これが路面電車です。同じ系統であれば100円でどこまでも乗れたりして便利です。また、ダウンタウンから入り江をはさんで西方に三菱重工の長崎造船所があります。長崎市というよりも三菱市といった感じだそうです。行動範囲の狭いことでは定評のある私は行ったことがありません。青山に住んでいた時も、2-3週間くらいは山手線の南半分から出ないで過ごしたこともあります。長崎でも路面電車の通っている範囲からそんなに遠くには行きません。
長崎のお盆も他県に類を見ないものです。繰返しになりますが、独特の精霊船を引き回しながら爆竹の音と煙がすごいです。ウワサには聞いていたんですが、実際に接すると耳がワンワン鳴るほどです。15日にこの精霊船が街を回り、ガソリンスタンドなんかには「花火危険」なんて看板を出したりしています。その翌日は爆竹の残骸が道に転がっていたりします。また、盆菓子も独特の落雁のようなものだと思うんですが、これは京都にもあります。もっとも、京都の盆菓子の方がもっと色が鮮やかで精細な作りになっているような気がします。長崎のは色が白っぽくて大雑把な作りだという気がします。

行動範囲は狭いながらも毎日出歩いているものの、もう少し行動半径を広げてご紹介したいんですが、現時点ではこのあたりまででご勘弁といったところです。この週末はやや雨がちで部屋でブラブラしているヒマな日の普通の日記でした。

|

« 阪神も星野ジャパンも残念、負ける! | トップページ | 商品市況の先行きをどう見るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/23042177

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマな休日に長崎の街とお盆のご紹介:

« 阪神も星野ジャパンも残念、負ける! | トップページ | 商品市況の先行きをどう見るか? »