« 中年のオジサンの航空会社選びのポイントとは? | トップページ | 江上剛『統治崩壊』(光文社)を読む »

2008年12月28日 (日)

東京に戻って青山通り周辺を歩く

東京に帰って来て、青山の我が家の周辺を歩き回ります。まず、区立図書館に行って、冬休みの時間潰しに読む本を何冊か借ります。しかし、子供達からリクエストのあった新刊本はないので、これだけは、いつもの丸の内オアゾにある丸善に行って買い求めます。帰り道で少し早めに地下鉄を降りて、青山通り周辺を歩きました。
8月に長崎に赴任してから、そんなに時間がたったわけではないんですが、細かなところで変化も見受けられます。まず、南青山3丁目の交差点にあったハーゲンダッツが閉店していました。9月下旬に閉店したらしい張り紙があり、お近くの店は赤坂見附店だと案内してありました。私の記憶が正しければ、日本での1号店ではなかったかと思います。我が家もちょくちょく利用していました。それから、紀ノ国屋インターナショナルが創業の地に戻って再オープンしていました。しばらく、青山通りの南側の店舗で営業していたんですが、骨董通りとの交差点近くの北側に戻ったようです。11月5日から営業とありました。コチラはあまり買い物した覚えはありません。
細かな点では、AVEX ビルにあった旧住友銀行の支店が少し渋谷よりに移転していました。何という名称の支店名かは知りませんが、もちろん、現在では三井住友銀行になっています。ここの青山通り沿いの支店には知り合いが勤務していたことがあります。もとが関西系の銀行ですから、関西系の人間がいても不思議ではありません。それから、青山通り沿いではないんですが、表参道の交差点から根津美術館に向かう幸通り沿いのごく狭い範囲のランドマークになっているプラダのビルの脇の方で工事が始まっていました。今日は日曜日なので工事はお休みだったみたいです。かなり地下を掘っている様子でした。

冬休みに入って東京に戻って来て、本を読んだり出歩いたりします。

|

« 中年のオジサンの航空会社選びのポイントとは? | トップページ | 江上剛『統治崩壊』(光文社)を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/26579821

この記事へのトラックバック一覧です: 東京に戻って青山通り周辺を歩く:

« 中年のオジサンの航空会社選びのポイントとは? | トップページ | 江上剛『統治崩壊』(光文社)を読む »