« 子供達とリスーピアに行き振り子の衝突の実験をする | トップページ | 滝田洋二郎監督「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画部門賞を受賞 »

2009年2月22日 (日)

WBC の侍ジャパンを応援する

昨日は出かけていてよく知らなかったんですが、WBC の日本代表が巨人と練習試合をやって大勝したそうです。きょうも練習試合があり、雨で途中コールドながら、やっぱり、巨人にボロ勝ちだそうです。まずは、昨日のスコアボードから。

  R
巨  人000000000 0
日本代表312200002 10

[巨] 東野、古川、栂野、ロメロ、木村正 - 鶴岡、実松
[日] 和田、田中、内海、馬原、藤川 - 城島、細川

まあ、練習試合ですから、勝ってても9回裏までやるのは一案でしょう。勝負ではなくプレーして練習すること自体が目的なんですから。最後は我が阪神の藤川投手が登場したんですが、9回表のスリーアウト目は青木外野手の本塁好返球でタッチアウトだったらしいです。ひとつ間違えば、唯一の失点を記録しかねない場面だったようです。

ということで、今日は降雨7回コールドながら、スコアボードは以下の通りです。

  R
巨  人0010000   1
日本代表0412330   13

[巨] 金刃、歌藤、西村健、福田 - 加藤、実松
[日] 涌井、岩田、渡辺俊、山口 - 阿部、石原

当たり前といえば当たり前なんですが、日本代表は強いです。このメンバーでボロい試合をやっていたんでは困ります。それにしても、3回表から登板した我がタイガースの岩田投手がいきなりノーアウト満塁と攻められて1点を献上したのは困りものです。まあ、ショートゴロ併殺打の間の失点とはいうものの、いきなりのノーダン満塁はいただけません。

まったく試合を見ていませんし、適当にネットで情報を収集しただけなので、実は、よく分かっていなかったりしますが、何はともあれ、

がんばれ侍ジャパン!

|

« 子供達とリスーピアに行き振り子の衝突の実験をする | トップページ | 滝田洋二郎監督「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画部門賞を受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/28294639

この記事へのトラックバック一覧です: WBC の侍ジャパンを応援する:

« 子供達とリスーピアに行き振り子の衝突の実験をする | トップページ | 滝田洋二郎監督「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画部門賞を受賞 »