« WBC 韓国戦はコールドで大勝して2次ラウンド進出を決める | トップページ | 今週発表のGDP統計2次速報の予想やいかに? »

2009年3月 8日 (日)

現在の景気後退期の落ち込みは第1次石油危機以来か?

先週金曜日に経済協力開発機構の先行指標 (OECD/CLI) が発表されました。時系列的にも地域的にもカバレッジが広く、主要国の景気を知るための重要な指標ですので、私も折りにふれてチェックしています。今回は、米国メディアの Wall Street Journal の欧州版でも取り上げられていて、現在の景気後退の深さについて議論されています。まず、その記事の最初の4パラを引用すると以下の通りです。

The outlook for the world's developed economies darkened in January, as the Organization for Economic Cooperation and Development's leading indicator edged closer to lows recorded during the oil shock of the early 1970s.
Adding to the gloom, the OECD's leading indicators suggest that the outlook for Brazil has deteriorated sharply as it joins other large developing economies that are being dragged down by the recession in richer nations.
The OECD's leading indicator for its 30 developed-country members fell again in January, to 92.3 from 93.3, bringing it closer to the low of 91.7 recorded between December 1974 and February 1975. The series goes back to 1965.
The indicators for each of each of the Group of Seven leading developed economies also fell, as did the indicators for non-members China, India, Russia and Brazil.

まず、日米欧とグループとしてのG7の OECD/CLI のグラフは以下の通りです。左軸の単位は long term average = 100 となっています。なお、縦軸も横軸も大雑把に各グラフで同じくらいのスケールに調整してあるつもりです。

OECD/CLI

欧州はやや微妙ですが、少なくとも日米両国については、ここ40年くらいの間で、1970年代前半の第1次石油危機の直前における景気拡大の山から谷にかけての落ち込みが歴史的に最も大きくなっているのが読み取れます。日本ですら、1990年代前半のバブル期の景気の山とその後の谷よりもその20年前の第1次石油危機の時の方が落ち込み幅が大きくなっています。CI は大雑把にいろんな指標の前年同月比か前月比などのパーセント表示を足し合わせたもので近似できますから、その測り方で考える限り、バブル崩壊後の景気後退期よりも第1次石油危機後の景気後退期の方が深刻な不況だったといえます。もっとも、日本の景気動向指数は少なくとも web サイトには1980年1月以降のデータしか公表されていませんので、我が国政府の公式統計からは確認できません。

私も少し前から、現在の景気後退の深さが過去の、例えば、1990年代前半のバブル崩壊後の景気後退期と比べると、どれくらいのものであるかを考え始めていますが、そろそろ、私以外のエコノミストも同じようなことを始めているんだという気がします。ということは、そろそろ景気転換点が近づいているのかもしれません。

|

« WBC 韓国戦はコールドで大勝して2次ラウンド進出を決める | トップページ | 今週発表のGDP統計2次速報の予想やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/28525055

この記事へのトラックバック一覧です: 現在の景気後退期の落ち込みは第1次石油危機以来か?:

« WBC 韓国戦はコールドで大勝して2次ラウンド進出を決める | トップページ | 今週発表のGDP統計2次速報の予想やいかに? »