« 佐伯泰英「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ第1-6巻(双葉文庫)を読み進む | トップページ | アーク森ビルの JETRO ビジネスライブラリに行く »

2009年8月12日 (水)

お台場にガンダムと「謎のプリンス」を見に行く

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ポスター

今日は久し振りに一家そろって映画を見に行きました。ハリー・ポッターの「謎のプリンス」です。通常、我が家は映画はマリオンと決めているんですが、この映画はマリオンでやっているものの、字幕版しか上映されておらず、吹替え版がないのでマリオンを諦め、映画のついでにガンダムを見に行くことにし、お台場まで出向きました。下の3枚は久し振りに我が家の子供達の写真です。ゆりかもめに乗ってお台場に向かうところ、ガンダムをバックにした写真、お台場の映画館メディアージュにて撮っています。

ゆりかもめに乗ってお台場に向かう子供達

お台場ガンダムをバックに子供達

お台場のメディアージュにて子供達

お台場に着いて、まず、映画館で座席指定を受けてからガンダムを見に行ったんですが、ものすごい人出でした。結局、映画の時刻もあって近づくのは諦めて、遠くからガンダムの後ろ向き上半身を子供達の間に収めた写真でガマンしました。映画については3時間近い大作だということは知っていたので、途中でトイレに行かなくて済むように気を遣いつつ、最後まで堪能しました。私のハリー・ポッターに対する評価として、本では第3巻の『アズカバンの囚人』が、映画では第4作の「炎のゴブレット」が、それぞれシリーズで最高の作であると考えているんですが、映画についての評価は変わりませんでした。今日見た「謎のプリンス」は少しおどろおどろしい部分もあり、少なくとも映画の最高傑作とは言えないような気がします。極めて鋭く、ビルとフラーがまったく出て来なかったので、第7巻『死の秘宝』でマルフォイ邸を逃れたハリー達が逃げて行く貝殻の家がどうなるんだろうかと下の子が気に病んでいました。もっともです。

久し振りに一家で映画を見に外出して、お寿司を食べて帰宅しました。お盆が終わるまで私は長崎を離れて東京の家でのんびりします。

|

« 佐伯泰英「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ第1-6巻(双葉文庫)を読み進む | トップページ | アーク森ビルの JETRO ビジネスライブラリに行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/30934025

この記事へのトラックバック一覧です: お台場にガンダムと「謎のプリンス」を見に行く:

« 佐伯泰英「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ第1-6巻(双葉文庫)を読み進む | トップページ | アーク森ビルの JETRO ビジネスライブラリに行く »