« ちょっとびっくりで設備投資が下方修正された2次QE | トップページ | 3位に浮上した阪神はクライマックスシリーズに出場できるか? »

2009年9月12日 (土)

ブランド総合研究所の「地域ブランド調査2009」

やや旧聞に属する話題かもしれませんが、今週10日にブランド総合研究所から「地域ブランド調査2009」が発表されました。昨年9月27日のエントリーでも昨年版を取り上げています。昨年が第3回目、今年が第4回目の調査だそうです。今年から、市区町村だけでなく都道府県も対象に調査を実施したようです、まあ、いずれにしても、週末の軽い話題でしょう。市町村別と都道府県別のそれぞれの魅力度ランキングは以下の通りです。

「地域ブランド調査2009」調査結果

市区町村別では札幌を抜いて函館がトップになり、何と、トップテンのうち4市が北海道で、都道府県別では北海道がダントツです。我が長崎については市区町村別で13位、都道府県別で10位と、並みいる大都会、古都、リゾートを向こうに回して大健闘と見受けられます。

|

« ちょっとびっくりで設備投資が下方修正された2次QE | トップページ | 3位に浮上した阪神はクライマックスシリーズに出場できるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/31345930

この記事へのトラックバック一覧です: ブランド総合研究所の「地域ブランド調査2009」:

« ちょっとびっくりで設備投資が下方修正された2次QE | トップページ | 3位に浮上した阪神はクライマックスシリーズに出場できるか? »