« 3位に浮上した阪神はクライマックスシリーズに出場できるか? | トップページ | 伊坂幸太郎『あるキング』(徳間書店)を読む »

2009年9月16日 (水)

京都から長崎に戻ると新内閣が組閣されていた

月曜日から2泊3日で京都に行っていました。私の父祖の地です。でも、うらやましがられるような楽しい旅行ではありませんでした。陸路か空路かで少し迷ったんですが、伊丹空港から京都への便の悪さを考慮して、結局、長崎から博多は特急かもめ、博多から京都は新幹線のぞみで往復しました。最終日の今日の午前中に少し時間があったので、京都市内を回りました。写真は上から、我が母校の京都大学時計台、京都駅前のシンボル京都タワー、最後に博多から長崎まで乗った特急かもめです。

京都大学時計台
京都タワー
特急かもめ

長崎に帰り着くと、目に付いたニュースは「クレヨンしんちゃん」の作者の臼井儀人さんが行方不明になっていることと、何と言っても、新しい鳩山政権の組閣人事です。以下の閣僚名簿朝日新聞のサイトから引用しています。

鳩山新内閣閣僚名簿

経済政策などの特殊な場合を除いて、よほどの興が乗らないと政治向きの話題は取り上げないことにしていますが、長崎と京都の往復でかなりの本を読み飛ばしましたので、おいおい、このブログで読書感想文の日記として取り上げたいと思います。

|

« 3位に浮上した阪神はクライマックスシリーズに出場できるか? | トップページ | 伊坂幸太郎『あるキング』(徳間書店)を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/31402992

この記事へのトラックバック一覧です: 京都から長崎に戻ると新内閣が組閣されていた:

« 3位に浮上した阪神はクライマックスシリーズに出場できるか? | トップページ | 伊坂幸太郎『あるキング』(徳間書店)を読む »