« 為替の動向といくつかの経済指標 | トップページ | 阪神タイガース2010年ロゴ »

2009年11月28日 (土)

2009年ヒット商品番付

やや旧聞に属する話題かもしれませんが、一昨日11月26日にこの時期恒例の2009年ヒット商品番付がSMBCコンサルティングから発表されました。昨年2008年は景気が急速に悪化する中で、東西の横綱は該当なしだったんですが、今年は一気に3横綱となりました。以下の通りです。

2009年ヒット商品番付

東の正横綱ハイブリッド・カーも張出横綱の官製特需の一部ではないかという気がしないでもありませんが、いずれにせよ、私が単身赴任しているために、やや家計の苦しい我が家は横綱級には関係しませんでした。クルマは持っていませんし、この夏の大学の歓送迎会以来ビールは飲んでいません。横綱級との関わりといえば、下の子が小学校のお友達の家にお呼ばれして、大きな自動車で送り迎えしてもらったとか、大画面テレビでゲームを楽しんだとか、ヨソのお話として伺うだけです。官製特需の1000円高速にしても、我が大学の同僚が自動車をぶっ飛ばして福岡まで買い物に行ったお話を聞くくらいです。

しかし、関脇以下の小物になると、我が家も少しは関係します。子供達は「ドラクエIX」を買って遊んでいますし、私は『1Q84』を読んだりしています。一応、家族でそろってお台場ガンダムをチラリと見に行ったりもしました。まあ、つましい我が家の消費水準はこんなもんだという気がします。

|

« 為替の動向といくつかの経済指標 | トップページ | 阪神タイガース2010年ロゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/32385775

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年ヒット商品番付:

« 為替の動向といくつかの経済指標 | トップページ | 阪神タイガース2010年ロゴ »