« 各種経済統計が発表される | トップページ | 「日経グローカル」にインタビュー記事が掲載される »

2010年1月30日 (土)

ダボス会議に注目

World Economic Forum logo

世界経済フォーラムの年次総会、通称ダボス会議が今週27日から始まり、明日31日で終了の予定です。日本での報道はイマイチですが、私がよく見る海外紙では、一例として、以下のような特集サイトが開設されていたりします。

週末ですので簡単に紹介しておくと、Executive Summary から、会議の主要なテーマの柱を引用すると以下の6点に要約されています。

  • How to Strengthen Economic and Social Welfare
  • How to Mitigate Global Risks and Address Systemic Failures
  • How to Ensure Sustainability
  • How to Enhance Security
  • How to Create a Values Framework
  • How to Build Effective Institutions

ついでながら、ダボス会議の少し前に世界経済フォーラムは Global Risk Network Report を発表することにしており、今年のリポート p.13 Figure 4 Key risks and themes from the Global Risks reports over the past five years を引用すると以下の通りです。

  • 2006
    • Asset prices/indebtedness
    • Chinese growth slowing to < 6%
    • Fiscal crises
    • Oil price spikes/supply shocks
    • US current account deficit/fall in US$
    • Critical infrastructure
  • 2007
    • Asset prices/indebtedness
    • Chinese growth slowing to < 6%
    • Fiscal crises
    • Oil price spikes/supply shocks
    • US current account deficit/fall in US$
  • 2008
    • Asset prices/indebtedness
    • Chinese growth slowing to < 6%
    • Fiscal crises
    • Oil price spikes/supply shocks
    • Rising and volatile food prices
    • An abrupt, major fall in the value of the US$
  • 2009
    • Asset price collapse
    • Chinese growth slowing to < 6%
    • Fiscal crises
    • Global governance gaps
    • Chronic diseases
    • Increase resourcerelated risk (water, land and energy)
  • 2010
    • Further falls in asset prices
    • Chinese growth slowing to < 6%
    • Fiscal crises
    • Global governance gaps
    • Chronic diseases
    • Underinvestment in infrastructure

今年は米中などの大国の元首クラスが欠席とかで、特に我が国ではダボス会議の注目度が低いんですが、私はそれなりに興味を持っています。

|

« 各種経済統計が発表される | トップページ | 「日経グローカル」にインタビュー記事が掲載される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/33173318

この記事へのトラックバック一覧です: ダボス会議に注目:

« 各種経済統計が発表される | トップページ | 「日経グローカル」にインタビュー記事が掲載される »