« 連合総研の勤労者短観に見る生活苦を解消する経済政策とは? | トップページ | 甲子園での対巨人3連戦を動画で振り返る »

2010年5月 2日 (日)

巨人に勝って首位に立つ!

  HE
巨  人000104200 782
阪  神00024011x 8153

さすがに、昨日とは先発投手が違いますから落ち着いた立ち上がりでした。でも、5回ウラに走塁でのアクシデントがあって能見投手が交代した直後に、ジャイアンツの先発内海投手がタイガースにノックアウトされて降板し、両先発左腕がマウンドを去ってからは大荒れに荒れて壮絶な打ち合いになりました。でも、特にライトとセンターの外野守備の差をものともせずに、ホームラン攻勢で逆転し、伏兵の関本内野手の決勝ホームランを、最後は藤川投手がピンチをまねきながらもジャイアンツの2番3番を三振でねじ伏せて、阪神が8-7のいわゆるローズベルト・ゲームをものにしました。中盤からはハラハラドキドキでしたが、これで5月月初の現時点でいうのも気はひけますが、セリーグの首位に立ちました。ヘンな試合でしたが、勝てばいいです。ゴールデンウィークに甲子園のスタンドを埋め尽くしたファンも満足でしょう。

がんばれタイガース!

|

« 連合総研の勤労者短観に見る生活苦を解消する経済政策とは? | トップページ | 甲子園での対巨人3連戦を動画で振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/34489502

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人に勝って首位に立つ!:

« 連合総研の勤労者短観に見る生活苦を解消する経済政策とは? | トップページ | 甲子園での対巨人3連戦を動画で振り返る »