« 100歳以上の不明高齢者やいずこに? | トップページ | 4-6月期1次QEは予想以上の大幅な減速を示す »

2010年8月15日 (日)

終盤大逆転で再び首位返り咲き!

  HE
ヤクルト010221000 6132
阪  神02300004x 9110

今日はデーゲームで横浜ががんばって巨人が負けているだけに、典型的なメシウマ状態で阪神は東京ヤクルトに勝っておきたいところでした。しかし、昨夜と違って先発投手がピリッとしません。ここ何試合か続けて下柳投手は先発に失敗しているような気がします。今夜も先取点を取られ、打線が逆転してくれても持ちこたえられませんでした。しかし、そこは重量打線を誇る阪神ですから、下位チームと競り合っても終盤に大逆転を演じてくれました。その前提として、昨夜から球の走っていた久保田投手が今夜も2イニングズをほぼパーフェクトに抑えてくれたのも大きかった気がします。ヒーロー・インタビューは金本外野手と城島捕手でしたが、私は久保田投手でもよかったと思っています。
長期ロードに出て、5連敗も含めて、いきなり大きく負け越したにもかかわらず、巨人がポロポロと落してくれたので助かって、久々に関西に戻って、10連勝まで伸ばした東京ヤクルトに連勝で再び首位に返り咲きました。まだ8月ですから順位を考えるのは少し早いかもしれませんが、やっぱり気分がいいのは確かです。

まだまだ続くロードですが、甲子園に戻るまで、
がんばれタイガース!

|

« 100歳以上の不明高齢者やいずこに? | トップページ | 4-6月期1次QEは予想以上の大幅な減速を示す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/36178713

この記事へのトラックバック一覧です: 終盤大逆転で再び首位返り咲き!:

« 100歳以上の不明高齢者やいずこに? | トップページ | 4-6月期1次QEは予想以上の大幅な減速を示す »