« 丸の内オアゾのJAXAiに行く | トップページ | 円高のダメージ受ける経常収支と強気を続ける景気ウォッチャー調査 »

2010年8月 8日 (日)

阪神は投打にほとんど救いようのない状態!

ほぼボロクソの負けで巨人・中日と立て続けに4連敗です。ロードに入っていきなり1勝5敗は、優勝を目指すには厳しい結果と言わざるを得ません。
なんだか救いようのない状態のように見受けられます。打線も投手陣も2年近く前のリーマン・ショック直後の株式市場みたいです。こんな状態でも、真弓監督は何もしないで無策を通すんでしょうか。少なくとも、金本外野手と渡辺投手は2軍で調整させるべきではないでしょうか。福原投手か杉山投手あたりを先発させてもいいかもしれません。もちろん、極論ですが、何もしないよりはマシだと思うのは私だけでしょうか?

今週こそ、
がんばれタイガース!

|

« 丸の内オアゾのJAXAiに行く | トップページ | 円高のダメージ受ける経常収支と強気を続ける景気ウォッチャー調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/36078137

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神は投打にほとんど救いようのない状態!:

« 丸の内オアゾのJAXAiに行く | トップページ | 円高のダメージ受ける経常収支と強気を続ける景気ウォッチャー調査 »