« 景気動向指数から景気の先行きを考える | トップページ | 回復示す機械受注、その他の経済指標 »

2010年9月 7日 (火)

中日相手にやや無謀な采配で首位攻防戦を制す!

  HE
中  日000000000 050
阪  神00001000X 180

今夜は7時半に帰宅し、いきなり、決勝点となる5回ウラの鳥谷遊撃手の犠牲フライの場面に遭遇します。それ以前は、ゼロが並んでいますから投手戦だったんでしょう。ハイライトを見ると、阪神が押し気味に試合を進めていたようです。そして、何と8回表のアタマから藤川投手の起用に遭遇します。その前からブルペンでは藤川投手しかいなかったので、テレビの解説でもそのようなウワサはしていましたが、私は大いに疑問に感じました。
今日の試合を勝つ、目先の中日の攻撃をゼロで抑える、それはそれで重要なんですが、それよりも、指揮官としては、この3連戦を2勝1敗で乗り切る、さらに言うのであれば、さ来週のナゴヤドームでの3連戦を1勝2敗でガマンする、そういったゲームプランを見せて欲しかった気がします。第1戦を取ったのは大きいですが、明日は藤川投手は頼りにならない気がしますから、明日と明後日のどちらか、あるいは両方はダイナマイト打線の打力で勝ち取るしかありません。今日の1勝を先食いしたツケは何らかの形で出るような気がします。でも、プロ野球ですから、ある程度は結果論です。勝てばOKということになります。

明日はダイナマイト打線の爆発を信じて、
がんばれタイガース!

|

« 景気動向指数から景気の先行きを考える | トップページ | 回復示す機械受注、その他の経済指標 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/36599581

この記事へのトラックバック一覧です: 中日相手にやや無謀な采配で首位攻防戦を制す!:

« 景気動向指数から景気の先行きを考える | トップページ | 回復示す機械受注、その他の経済指標 »