« 1次QEに示された日本経済の姿はやっぱり景気後退ではない! | トップページ | 最近買ったジャズのCDから »

2011年8月16日 (火)

両エース互角の投手戦ながら藤川投手が最終回に打ち込まれて負ける!

  HE
広  島000000102 380
阪  神000000010 151

今夜は能見投手と前田投手のエース対決の投手戦でした。6回まではほぼ互角の展開でゼロを連ね、7回に能見投手が阪神外野陣最大の守備の穴を的確に突かれて失点し、逆に、8回には代打攻勢からマートン外野手のクレバーなプッシュバントで追いつき、両エースが8回まで1失点ずつの互角の勝負を展開しましたが、最終回に藤川投手が打ち込まれて負けました。球界最高のクローザーの1人が9回途中で新人投手に交代させられたんですからショックな場面でした。

これ以上は下位チームに取りこぼしすることなく、
がんばれタイガース!

|

« 1次QEに示された日本経済の姿はやっぱり景気後退ではない! | トップページ | 最近買ったジャズのCDから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/41235504

この記事へのトラックバック一覧です: 両エース互角の投手戦ながら藤川投手が最終回に打ち込まれて負ける!:

« 1次QEに示された日本経済の姿はやっぱり景気後退ではない! | トップページ | 最近買ったジャズのCDから »