« 欧米経済について簡単に振り返る | トップページ | 改装なった日比谷図書文化館に行く »

2012年1月14日 (土)

マクドナルドのビッグアメリカ第1弾グランドキャニオンバーガーを食す

ビッグアメリカ第1弾グランドキャニオンバーガー

今日は朝から少し出かける用件があり、昼食に間に合うように帰宅できそうもなかったので、そのあたりで見かけたマクドナルドに入って、ビッグアメリカ第1弾グランドキャニオンバーガーを試しました。
上の画像はマクドナルドのサイトから引用していますが、誇大広告とまでは思わないものの、ややボリューム的には上の画像ほどではなかった気がします。マクドナルドのサイトでは、今日のお昼に私が食べた第1弾のグランドキャニオンバーガーが、これに続く第2弾ラスベガスバーガー、第3弾ブロードウェイバーガー、第4弾ビバリーヒルズバーガーよりもかなり大きいというか、高さがあるような画像を使っていますので、要するに、グランドキャニオンの岩肌、地層をイメージした3段バンズとフライドエッグやビーフパティがそびえ立つようなイメージほどの高さではなかった、と私は感じました。もちろん、人により感じ方は違うかもしれません。高さはともかく、ビッグアメリカの特徴であるクォーターパウンドの大きなビーフパティは食べごたえ十分でした。量から目を転じて、お味の方はというと、私はグランドキャニオンには行ったことがないので何ともいえませんが、ステーキ風味ということは理解しました。
第1弾のグランドキャニオンバーガーに続く第2弾ラスベガスバーガーは1月下旬、第3弾ブロードウェイバーガーは2月中旬、第4弾ビバリーヒルズバーガーは3月上旬のそれぞれ発売開始予定だそうです。いずれもクォーターパウンドですから、100グラムを超える大きなビーフパティが特徴であることはいうまでもありません。

さて、マクドナルドのハンバーガーとは何の関係もなく、今日から大学入試センター試験が始まっています。一昨年までは私も大学教員として試験監督なんぞをしていた記憶がありますが、今では私よりも子供達への影響の方が特筆すべきかもしれません。上の子は学校が試験会場になっているとかで、今日はお休みでした。下の子は何の関係もなく登校していたりしました。
寒い季節ですが、力を出し切るべく、

がんばれ受験生!

|

« 欧米経済について簡単に振り返る | トップページ | 改装なった日比谷図書文化館に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/43742049

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルドのビッグアメリカ第1弾グランドキャニオンバーガーを食す:

« 欧米経済について簡単に振り返る | トップページ | 改装なった日比谷図書文化館に行く »