« 所得格差は生活習慣にどのような影響を及ぼすか? | トップページ | 米国雇用統計のグラフィックス »

2012年2月 3日 (金)

大学生の人気の就職先と職業やいかに?

これまた、昨夜に続いてやや旧聞に属する話題なんですが、就職支援大手のダイヤモンド・ビッグ&リード社から1月31日の火曜日に「就職先人気企業ランキング2012」が発表されています。男女別かつ文系・理系別の就職先人気企業ランキングのトップテンは以下の通りです。

文系・男子
順位企業名
201220112010
111三菱商事
2313住友商事
363三井物産
422三菱東京UFJ銀行
5156伊藤忠商事
645東京海上日動火災保険
787丸紅
874三井住友銀行
9514みずほフィナンシャルグループ
101010三菱UFJ信託銀行
理系・男子
順位企業名
201220112010
111東芝
244日立製作所
335三菱商事
423ソニー/td>
5520住友商事
6112パナソニック
7824NTTデータ
876三井物産
9189東日本旅客鉄道 (JR東日本)
102225伊藤忠商事
文系・女子
順位企業名
201220112010
121東京海上日動火災保険
212三菱東京UFJ銀行
3145ジェイティービー (JTB) グループ
4321みずほフィナンシャルグループ
5164三井住友銀行
6714住友商事
787明治グループ (2010年は明治製菓)
8129オリエンタルランド
9915三菱UFJ信託銀行
10186三井物産
理系・女子
順位企業名
201220112010
111明治グループ (2010年は明治製菓)
223ロッテ
342資生堂
4125森永製菓
5-22日清製粉グループ
6--NTTデータ
7810カゴメ
896花王
958サントリー
1034味の素

とても直観的には商社が強いという印象です。30年ほども前の私の学生時代には、当時の東京海上火災が常に文系男子のトップだった気がするんですが、今ではトップテン半ばに交代し、東京海上以外では商社とメガバンクが文系男子のトップテンを占めています。もっとも、人気投票ですから、実際に内定をもらったり、入社したりする会社とは大きな違いがあるのかもしれません。

就職したい(あるいは、就職したかった)職業

ということで、インターネット調査大手のメディア・インタラクティブから1月30日に「就職活動に関する意識調査」が発表されており、企業別ではありませんが、職業別に「就職したい(あるいは、就職したかった)職業」の調査結果は上の通りです。また、同じ調査結果から、実際に、「就職する予定の(あるいは、就職した)職業」の割合は下のグラフの通りです。いずれもメディア・インタラクティブのリポートの p.3 から引用しています。

就職する予定の(あるいは、就職した)職業

希望と実際の差が大きい職業を両者の回答差から見ると、公務員やクリエイティブ・マスコミ関連などが希望しても実際にはなれず、逆に、営業関連職や技術関連職(電気、電子、機械、半導体)などが希望していないにもかかわらず実際には就職予定となっています。ありがちなこととは言え、希望と実際の差は決して小さくないのかもしれません。
岩波書店が2013年 社員募集要項に「岩波書店著者の紹介状あるいは岩波書店社員の紹介があること」と明記して、縁故採用に限る旨を内外に明らかにして話題になっています。学生諸君の就活はますます厳しさを増しているように見受けられます。

がんばれ就活生!

|

« 所得格差は生活習慣にどのような影響を及ぼすか? | トップページ | 米国雇用統計のグラフィックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/43974383

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生の人気の就職先と職業やいかに?:

« 所得格差は生活習慣にどのような影響を及ぼすか? | トップページ | 米国雇用統計のグラフィックス »