« 福田和代『スクウェア』I、II (東京創元社) を読む | トップページ | 機械受注はどこまで増加基調を続けるか? »

2012年4月10日 (火)

お目覚めの阪神打線が15安打10得点で広島を圧倒!

  HE
阪  神204002020 10151
広  島000200000 270

甲子園の巨人戦ではタイガース打線がサッパリ打てない上に、3戦目で岩田投手がジャイアンツ打線を目覚めさせてしまい、ジャイアンツは今夜も5点取っていたりするんですが、阪神打線もようやくお目覚めの15安打10得点でした。雨の試合でしたが、打線が活発に打って広島に圧勝しました。投手陣についても、先発メッセンジャー投手の6回2失点も合格ですし、リリーフ陣も無失点でした。ただ、顔面に死球を受けた藤井捕手が心配です。私はNHK-BS1で観戦していたんですが、続報がありませんでした。城島選手が捕手として守れないだけに、ますますキャッチャーが手薄になりかねません。ここは守備に弱点を抱えるんですから、私の趣味としては打ち勝つ野球を見たいところです。

明日も、
がんばれタイガース!

|

« 福田和代『スクウェア』I、II (東京創元社) を読む | トップページ | 機械受注はどこまで増加基調を続けるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/44830808

この記事へのトラックバック一覧です: お目覚めの阪神打線が15安打10得点で広島を圧倒!:

« 福田和代『スクウェア』I、II (東京創元社) を読む | トップページ | 機械受注はどこまで増加基調を続けるか? »