« 機械受注はどこまで増加基調を続けるか? | トップページ | アジア開発銀行の「アジア開発見通し」 Asian Development Outlook »

2012年4月11日 (水)

第70期将棋名人戦七番勝負第1局は森内名人の先勝で始まる!

森内名人に羽生二冠が挑戦する第70期将棋名人戦七番勝負の第1局は、昨日から東京の椿山荘で指し継がれていたんですが、本日午後9時26分に139手で先手の森内名人が羽生二冠を下しました。森内名人は誠におめでとうございます。第2局は羽生二冠もがんばっていただきたいと思います。
下の終了図は朝日新聞のサイトから引用しています。

将棋名人戦第1局終了図

|

« 機械受注はどこまで増加基調を続けるか? | トップページ | アジア開発銀行の「アジア開発見通し」 Asian Development Outlook »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/44846333

この記事へのトラックバック一覧です: 第70期将棋名人戦七番勝負第1局は森内名人の先勝で始まる!:

« 機械受注はどこまで増加基調を続けるか? | トップページ | アジア開発銀行の「アジア開発見通し」 Asian Development Outlook »