« 朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に期待する! | トップページ | みずほ総研リポート「国民負担の世代間格差と税・社会保障改革」に見る世代間不平等 »

2012年4月 4日 (水)

先発メッセンジャー投手がKOされるも中継ぎ陣が踏ん張って5点差追いつきドローに!

  HE
阪  神000110030 5120
ヤクルト104000000 570

いやあ、長い試合でした。ラクに10時を回ってしまいました。
今日の先発メッセンジャー投手は東京ヤクルトに対して昨シーズンめっぽう強かったんですが、今夜は早々にノックアウトされてしまいました。私は7回表に鳥谷遊撃手が今夜4つ目の三振に倒れて、お風呂に入ってしまいました。しかし、しかしですよ、お風呂から上がると、中継ぎ陣が踏ん張る中、4番新井三塁手、5番ブラゼル一塁手のホームランと、併せて、俊介外野手のスクイズで8回に追いついていました。少しびっくりしました。残念ながら勝越しには至りませんでしたが、5点差を追いついてドローなんですから、今日のところはよしとしましょう。

明日こそ、
がんばれタイガース!

|

« 朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に期待する! | トップページ | みずほ総研リポート「国民負担の世代間格差と税・社会保障改革」に見る世代間不平等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/44754502

この記事へのトラックバック一覧です: 先発メッセンジャー投手がKOされるも中継ぎ陣が踏ん張って5点差追いつきドローに!:

« 朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に期待する! | トップページ | みずほ総研リポート「国民負担の世代間格差と税・社会保障改革」に見る世代間不平等 »