« 量的な改善を示す雇用統計から何を読み取るか? | トップページ | 話題のビッグデータに関する本を読む »

2012年7月31日 (火)

5回の長打攻勢を見ると打線の爆発はホンモノか?

  HE
ヤクルト200000000 281
阪  神00014200x 7140

相変わらず、単に順番を入れ替えただけのスタメンで、しかも初回から先制点を東京ヤクルトにプレゼントする苦しい展開だったので、私は余り熱心には観戦しなかったんですが、5回の長打攻勢は打線がホンモノになったんではないかと期待させるに十分でした。まだまだ一時的な外れ値のような気もしますが、期待は膨らみます。何度も騙された単純な阪神ファンの性です。

明日も、
がんばれタイガース!

|

« 量的な改善を示す雇用統計から何を読み取るか? | トップページ | 話題のビッグデータに関する本を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/46532476

この記事へのトラックバック一覧です: 5回の長打攻勢を見ると打線の爆発はホンモノか?:

« 量的な改善を示す雇用統計から何を読み取るか? | トップページ | 話題のビッグデータに関する本を読む »