« 上田淳二『動学的コントロール下の財政政策』(岩波書店) の結論やいかに? | トップページ | サックス『世界を救う処方箋』(早川書房) を読む »

2012年7月 4日 (水)

投手が抑えられず打線が打てずで広島に連敗して5位転落!

  HE
広  島001100001 350
阪  神000100000 132

まったく冴えない試合で、広島に勝てそうな気配すらなく連敗で5位転落です。完全に力負けで、最大の敗因は打てなかった打線にあることはその通りなんですが、岩田投手の踏ん張りも足りなかったと言わざるを得ません。昨日の今日のこの試合ですから、ゼロに抑える気迫が欲しかった気がします。流れが分からないのか、分かっていて抑える力量に欠けるのか、漫然といつものように何も考えずに投げていただけという印象があります。

東京ドームでは、
がんばれタイガース!

|

« 上田淳二『動学的コントロール下の財政政策』(岩波書店) の結論やいかに? | トップページ | サックス『世界を救う処方箋』(早川書房) を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/46193204

この記事へのトラックバック一覧です: 投手が抑えられず打線が打てずで広島に連敗して5位転落!:

« 上田淳二『動学的コントロール下の財政政策』(岩波書店) の結論やいかに? | トップページ | サックス『世界を救う処方箋』(早川書房) を読む »