« 消費者態度指数は先行き消費に黄信号をともす! | トップページ | 『ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール』を読んで米国経済の景気指標を振り返る »

2012年7月10日 (火)

甲子園に戻って中日相手に完封リレーで連敗脱出!

  HE
中  日000000000 0110
阪  神00100000x 170

あいも変わらず打線は打てないんですが、今夜は投手陣が踏ん張って完封リレーで連敗脱出でした。ヒット数は中日が阪神を上回りましたが、終盤は毎回ピンチの連続ながら、復活なった藤川投手が最後は力でねじ伏せて、虎の子の1点を守り切りました。現時点のチーム状態で勝てる確率がもっとも高い試合展開のひとつだった気がします。

明日も、
がんばれタイガース!

|

« 消費者態度指数は先行き消費に黄信号をともす! | トップページ | 『ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール』を読んで米国経済の景気指標を振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/46276233

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園に戻って中日相手に完封リレーで連敗脱出!:

« 消費者態度指数は先行き消費に黄信号をともす! | トップページ | 『ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール』を読んで米国経済の景気指標を振り返る »