« 本日発表された機械受注統計調査の結果から何を読み取るべきか? | トップページ | 国際通貨基金 (IMF) 「世界経済見通し」 World Economic Outlook 分析編を読む »

2013年4月11日 (木)

先発榎田投手がゼロに抑え、クリンナップが3打点でジャイアンツにカード勝越し!

  HE
読  売000000000 020
阪  神10100001x 380

何といっても先発榎田投手の見事なピッチングとクリンナップの3打点が圧巻でした。もちろん、クリンナップの前に効果的に出塁した1-2番打者の働きも素晴らしかったです。ダメ押しだの福留選手は外野守備でも華麗なダイビング・キャッチを見せてくれました。
さすがにサラリーマンをしていては6時に帰宅するのは難しく、1回の鳥谷選手の先制打こそ見逃したものの、3回のマートン選手のタイムリー、5回守備での福留選手のダイビング・キャッチ、8回の同じく福留選手のダメ押しタイムリー、と得点は少ないながらも打線と守備陣はまずまずの働きですが、何といっても、この巨人戦3連戦は30イニングスをゼロに抑え切った投手陣の踏ん張りが大きかった気がします。当たり前のことですが、昨日の試合も含めて、投手陣がゼロに抑えてくれれば負けることはありません。新戦力が多いとはいえ、得点力のないのが阪神の泣きどころです。投手陣への負担は大きくなりますが、この3連戦のような試合でシーズンを乗り切って下さい。

明日からのDeNA戦は3連勝目指して、
がんばれタイガース!

|

« 本日発表された機械受注統計調査の結果から何を読み取るべきか? | トップページ | 国際通貨基金 (IMF) 「世界経済見通し」 World Economic Outlook 分析編を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/51189210

この記事へのトラックバック一覧です: 先発榎田投手がゼロに抑え、クリンナップが3打点でジャイアンツにカード勝越し!:

« 本日発表された機械受注統計調査の結果から何を読み取るべきか? | トップページ | 国際通貨基金 (IMF) 「世界経済見通し」 World Economic Outlook 分析編を読む »