« 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋社) を読む | トップページ | 終盤登場のリリーフ陣の差か、6連勝フィニシュで交流戦へ! »

2013年5月11日 (土)

ヤクルトとの乱打戦を制して5連勝!

  HE
阪  神104023010 11160
ヤクルト030200020 7130

昨日の段階から予告されていた先発投手だけを見れば分が悪いと感じていたんですが、結局、乱打戦になりました。私から見れば岩田投手は阪神の中でもっとも信頼感のない先発投手ですし、リリーフ陣のAFKもこのところ締まりなく、打撃戦になってしまいました。最後の9回ウラの無死満塁までハラハラドキドキの展開でしたが、何とか逃げ切り巨人戦から5連勝でした。それよりも心配なのは、登録抹消されたルーキー藤浪投手です。まだまだ先の長い選手なんですから、ファームでしっかり体調を整えて下さい。

明日も6連勝目指して、
がんばれタイガース!

|

« 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋社) を読む | トップページ | 終盤登場のリリーフ陣の差か、6連勝フィニシュで交流戦へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/51589756

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルトとの乱打戦を制して5連勝!:

« 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋社) を読む | トップページ | 終盤登場のリリーフ陣の差か、6連勝フィニシュで交流戦へ! »