« ヤクルトとの乱打戦を制して5連勝! | トップページ | 川上未映子『愛の夢とか』(講談社) を読む »

2013年5月12日 (日)

終盤登場のリリーフ陣の差か、6連勝フィニシュで交流戦へ!

  HE
阪  神000000031 4120
ヤクルト001000010 282

終盤近くまではなかなかの投手戦で、結局、両チームとも8回から登場のリリーフ陣の差なのか、8回の新井兄の逆転ツーランが飛び出して、さらに9回にも加点して阪神が東京ヤクルトに逆転勝ちでした。ジャイアンツも負けないので差は1.5ゲームのままですが、これで巨人に続いて東京ヤクルトも2カード連続で3タテし、6連勝と波に乗って交流戦に突入です。交流戦に入って何が起こるのか?

交流戦でも、
がんばれタイガース!

|

« ヤクルトとの乱打戦を制して5連勝! | トップページ | 川上未映子『愛の夢とか』(講談社) を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/51599954

この記事へのトラックバック一覧です: 終盤登場のリリーフ陣の差か、6連勝フィニシュで交流戦へ!:

« ヤクルトとの乱打戦を制して5連勝! | トップページ | 川上未映子『愛の夢とか』(講談社) を読む »