« 労働力調査の詳細集計からデフレと賃金の関係を考える! | トップページ | 1-3月期GDP統計1次QEは個人消費がけん引して年率+3.5%の高成長! »

2013年5月15日 (水)

榎田投手が打ち込まれてオリックスにボロ負けし交流戦は連敗スタート!

photo
  HE
オリックス302022000 9130
阪  神010010000 280

帰宅してテレビを見始めたころには、すでに大差がついて先発の榎田投手が降板していました。結局、最後までどうにもならず、オリックスにボロ負けでした。まあ、かつての岡田監督に試合後にボロクソにいわれないだけ、ちっとはましかという気もしないでもありません。危険球で退場させられた鶴投手も、さらにつないだ藤原投手も覇気のない投球でした。当然のように、打線も湿りっ放しです。交流戦に入っていきなり冴えないスタートでした。私は7回ラッキーセブンの攻撃を終えてお風呂に入ってしまいました。お風呂から出ても、何も変わりありませんでした。

次のソフトバンク戦は、
がんばれタイガース!

|

« 労働力調査の詳細集計からデフレと賃金の関係を考える! | トップページ | 1-3月期GDP統計1次QEは個人消費がけん引して年率+3.5%の高成長! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/51642264

この記事へのトラックバック一覧です: 榎田投手が打ち込まれてオリックスにボロ負けし交流戦は連敗スタート!:

« 労働力調査の詳細集計からデフレと賃金の関係を考える! | トップページ | 1-3月期GDP統計1次QEは個人消費がけん引して年率+3.5%の高成長! »