« カーラン & アペル『善意で貧困はなくせるのか?』(みすず書房) を読む | トップページ | 最新号のエコノミスト誌はアベノミクス特集 »

2013年5月18日 (土)

ホームランが乱れ飛んでホークス相手に何とか交流戦初勝利!

  HE
ソフトB003100010 591
阪  神51001200x 9100

1回ウラの西岡選手の先頭打者ホームランと新井弟の満塁ホームランで始まり、統一球を使った広い甲子園のゲームながら、7ホーマーが乱れ飛ぶ試合でしたが、何とかホークス相手にタイガースが打ち勝ちました。先発の小嶋投手は4回途中の降板でしたが、リリーフ陣が最少失点で抑え、打撃陣に支えられての勝利です。地元甲子園で3連敗してから4試合目というのは、とても情けないながら何とか交流戦初勝利です。

明日からの西武ドームでも、
がんばれタイガース!

|

« カーラン & アペル『善意で貧困はなくせるのか?』(みすず書房) を読む | トップページ | 最新号のエコノミスト誌はアベノミクス特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/51679039

この記事へのトラックバック一覧です: ホームランが乱れ飛んでホークス相手に何とか交流戦初勝利!:

« カーラン & アペル『善意で貧困はなくせるのか?』(みすず書房) を読む | トップページ | 最新号のエコノミスト誌はアベノミクス特集 »