« 先週読んだ話題の新刊書 | トップページ | ジャイアンツとの首位攻防1回戦はいいところなく完敗! »

2013年7月14日 (日)

6回ウラ一気の攻撃で逆転し藤浪投手が6回1失点で6勝目!

  HE
D e N A010000030 4120
阪  神00000701x 8100

先発の藤浪投手が6回1失点に抑えた一方で、6回は今成選手の逆転タイムリー、藤井捕手のタイムリーによる追加点、さらに、新井良選手の満塁ホームランで勝負が決まりました。藤浪投手の2回はブランコ選手にソロホームランを打たれた後、ツーベース2本でピンチを招きましたが、まずい走塁にも助けられホームランの1点に抑えました。このあたりが昨夜の秋山投手との差かもしれません。新井良選手の満塁ホームランは景気づけにはよかったかもしれませんが、出会い頭のまぐれ当たりのような気もします。8回の打席ではボールを振っての三振でした。そう急に調子が上がったとも思えません。リリーフ陣が打たれて3点を取られた8回のウラの攻撃では一軍に上がったばかりの森田選手の長打でダメを押しました。万全のリリーフ陣にも少し疲れが出てきたようです。7回の加藤投手は満塁のピンチを招き、8回のボイヤー投手がツーランを浴びた後、スクランブル登板の安藤投手も失点し、最後の福原投手だけがノーヒットでピシャリと抑えました。でも、ボイヤー投手がブランコ選手の打球に飛びついたガッツあふれるプレーは評価すべきと思います。
デーゲームでジャイアンツが負けて1.5ゲーム差に詰め寄り、明日からはオールスター前で最後の首位攻防戦です。明日の予告先発の杉内投手に対して、坂選手も今成選手も当たっています。新井良選手も満塁ホームランを打ちました。ついでながら、森田選手もタイムリー二塁打でした。サウスポーには右打者を並べる和田采配はどうなるんでしょうか?

明日からのジャイアンツとの首位攻防戦は、
がんばれタイガース!

|

« 先週読んだ話題の新刊書 | トップページ | ジャイアンツとの首位攻防1回戦はいいところなく完敗! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/52450159

この記事へのトラックバック一覧です: 6回ウラ一気の攻撃で逆転し藤浪投手が6回1失点で6勝目!:

« 先週読んだ話題の新刊書 | トップページ | ジャイアンツとの首位攻防1回戦はいいところなく完敗! »