« またもマエケンを打てずにメッセンジャー投手を見殺し! | トップページ | 先発岩田投手が初回に5失点で試合を壊して広島にボロ負け! »

2013年8月14日 (水)

夏休み初日に自転車で図書館を回り、百田尚樹『海賊とよばれた男』上下 (講談社) を読む

今日から今週いっぱい、やや短いんですが、夏休みに入りました。
朝から出かけて、何ヶ所かの図書館を回って、借りていた本を返却したり新たに借りたりしました。少し前ですが、今年の本屋大賞受賞作がようやく予約の順番が来て読み終えました。

photo

今年の本屋大賞受賞作、すなわち、百田尚樹『海賊とよばれた男』上下 (講談社) です。ここまで出光の提灯持ちをする必要があるんでしょうか。ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎先生ほど反体制派に徹することもないとは思うんですが、やや疑問です。私はこの作者の作品は『永遠の0』と『モンスター』しか読んだことがなく、『永遠の0』も有川浩作品と同じで都合よくストーリーが進みますし、むしろ、『モンスター』が読んだ中では一番よかった気がします。

多くの善良なる市民にはどうでもいいことですが、読書感想文の日記ではなくお出かけの日記に分類しておきます。

|

« またもマエケンを打てずにメッセンジャー投手を見殺し! | トップページ | 先発岩田投手が初回に5失点で試合を壊して広島にボロ負け! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/52882245

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み初日に自転車で図書館を回り、百田尚樹『海賊とよばれた男』上下 (講談社) を読む:

« またもマエケンを打てずにメッセンジャー投手を見殺し! | トップページ | 先発岩田投手が初回に5失点で試合を壊して広島にボロ負け! »