« 前月比微減にとどまった機械受注は設備投資の先行きに影を落とすか? | トップページ | バレンティン選手をノーヒットに抑えてヤクルトに1点差で勝利! »

2013年9月13日 (金)

9月のシルバーウィークの過ごし方やいかに?

今日を乗り切れば、この週末とその次の週末も月曜日にハッピーマンデーの敬老の日と秋分の日が来て、連続で3連休となります。何年か前には9月に休みが続いて、4-5月にかけてのゴールデンウィークになぞらえて「シルバーウィーク」と呼ばれたりもしましたが、たとえ休みがそれほど連ならなくても、私のようなサラリーマンの勤め人にはとてもお得感があります。たぶん、そう思っている人も多いハズ、ということで、楽天リサーチから「シルバーウィーク (ハッピーマンデー) に関する調査」結果が今週月曜日の9月9日に公表されています。やや休日に出費が増える傾向も確認されており、エコノミストから見ても、とても興味深い内容ですので、このブログでも図表とともに簡単に取り上げたいと思います。まず、楽天リサーチのサイトから調査結果の概要をリポートの章のタイトルで4点引用すると以下の通りです。

シルバーウィーク (ハッピーマンデー) に関する調査
  • 今年のシルバーウィークの休暇取得は、カレンダー通りの「3連休」が半数以上
  • 連休は「自宅でゆっくり過ごす」予定が大多数。「旅行」も国内の傾向
  • 旅行先は「関東」が3割強。目的は「グルメ」「名所・旧跡巡り」「温泉」の傾向
  • 理想の休日を過ごすために最も必要なものは「お金」・「時間」で二極化

まず、図表は引用しませんが、9月のシルバーウィークの連休の日数は、3日が約半数となっています。土曜日が休みではないのか、2日という回答も少なくありません。もちろん、せめて1日くらいは有給を取って4日連続という人もいますが、ゴールデンウィークのような大型の連続休暇を取る人は少なそうです。

photo

3日連続がせいぜいですから、連休で過ごす予定を取りまとめた上のグラフの通り、複数選択とはいえ、「自宅でゆっくり」が圧倒的に多くて53.5%と過半を占めてトップ、「掃除等の家事」が22.3%で次に来ています。未定を別にすれば、以下はそれなりの出費をともなう活動が続き、泊あり・なしの「国内旅行」、「帰省」、「外食」、「海外旅行」となっています。「帰省」はおそらく国内でしょうから、連続休暇日数が少ないため、自宅を離れるとしても国内旅行が圧倒的で海外は少なそうです。

photo

9月のシルバーウィークの過ごし方として、「自宅でゆっくり」とか「掃除等の家事」がかなり多いわけですから、出費は決して大きくなりようがありません。グラフは省略しますが、予算のかけ方に関するテーブルがあり、この2項目の回答に対しては「出費5000円未満」が圧倒的となっています。これらも含めて、例年と比較した予算のかけ方を取りまとめたのが上のテーブルです。「変わらない」という回答が多いんですが、右側の「減った」と「やや減った」よりも、左側の「増えた」と「やや増えた」の方が明らかに回答が多くなっています。景気回復で財布のヒモが緩んでいるのかもしれません。

photo

最後に、上のグラフは「旅行の目的」です。上位は「グルメ」35.4%、「名所・旧跡巡り」32.9%、「温泉」31.7%、「ショッピング」26.8%が高い割合を占めています。9月ですので平地では「紅葉」はまだ早い気がします。「登山・ハイキング」とセットになっているのかもしれません。もっとも、母集団が82人ですから、かなり誤差が大きい可能性があり、大雑把に受け止めておく必要はあります。

私は明日からの3連休も、来週末の3連休も、いずれも近場に出かけなくもありませんが、基本は「自宅でゆっくり」です。プールには行くことと思いますが、テレビで野球観戦でもして過ぎ去ったセリーグのペナントレースに思いを馳せたいと予定しています。

|

« 前月比微減にとどまった機械受注は設備投資の先行きに影を落とすか? | トップページ | バレンティン選手をノーヒットに抑えてヤクルトに1点差で勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/53245039

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のシルバーウィークの過ごし方やいかに?:

« 前月比微減にとどまった機械受注は設備投資の先行きに影を落とすか? | トップページ | バレンティン選手をノーヒットに抑えてヤクルトに1点差で勝利! »