« 7-9月期GDP統計1次QEの予想やいかに? | トップページ | 山中千尋「モルト・カンタービレ」を聞く »

2013年11月 9日 (土)

米国雇用統計のグラフィックス

日本時間の昨夜、米国労働省から米国雇用統計が発表されています。ヘッドラインとなる非農業部門雇用者数は前月から+204千人増加し、失業率は前月の7.2%から7.3%に上昇したものの、連邦政府の一時閉鎖の影響を除けば7.1%に低下していたハズとの試算結果も同時に公表されています。いずれも季節調整済みの統計です。まず、New York Times のサイトから記事の最初の3パラだけ引用すると以下の通りです。

Hiring Brisk in Jobs Data Skewed by U.S. Shutdown
Defying predictions that the government shutdown would sap job growth, private employers in the United States added more than 200,000 positions in October, well above even the most optimistic estimates on Wall Street.
In addition to the healthier-than-expected number for job creation last month, the Labor Department also revised upward the number of hires in August and September by 60,000.
The unemployment rate, based on a separate survey and one that counted furloughed federal employees as out of work, rose to 7.3 percent in October from 7.2 percent in September.

この後に延々と連邦準備制度理事会 (FED) の対応やエコノミストのインタビューなどが続くんですが、統計のエッセンスについてはこれで十分と思います。続いて、いつもの米国雇用統計のグラフは下の通りです。上のパネルは非農業部門雇用者数の前月差増減の推移とそのうちの民間部門、下のパネルは失業率です。いずれも季節調整済みの系列であり、影をつけた部分は景気後退期です。全体の雇用者増減とそのうちの民間部門は、2010年のセンサスの際にかなり乖離したものの、その後は大きな差は生じていません。

photo

今回の米国雇用統計の集計において、何といっても連邦政府の一時閉鎖 shutdown の影響が注目されたんですが、11月7日に公表された米国政府の行政予算管理局 (OMB) のリポート Impacts and Costs of the October 2013 Federal Government Shutdown では p.13 において "furloughed roughly 850,000 employees per day" と推計されています。しかし、米国労働省では、この連邦政府の一時帰休 furlough について、家計に対する調査 household survey に基づく非農業部門雇用者においては雇用は維持されていると見なした一方で、事業所に対する調査 establishment survey に基づく失業率においては失業者にカウントしており、不整合な扱いとなっています。従って、非農業者雇用者の統計で政府部門は▲8千人の減少にとどまっています。また、連邦政府の一時帰休者分を除いた10月の実質的な失業率は7.1%で、4か月連続で低下したとプレスには説明しているようです。雇用者は増加し失業率は低下という結果で、連邦政府の一時帰休 furlough の扱いが不整合であり、エコノミストとしては評価に窮するところです。

photo

最後に、日本の経験も踏まえて、もっとも避けるべきデフレとの関係で、私が注目している時間当たり賃金の前年同月比上昇率は上のグラフの通りです。ならして見てほぼ底ばい状態が続いていて、サブプライム危機前の3%超の水準には復帰しそうもないんですが、底割れして日本のようにゼロやマイナスをつけて、デフレに陥る可能性は小さそうに見えます。

|

« 7-9月期GDP統計1次QEの予想やいかに? | トップページ | 山中千尋「モルト・カンタービレ」を聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/53878494

この記事へのトラックバック一覧です: 米国雇用統計のグラフィックス:

« 7-9月期GDP統計1次QEの予想やいかに? | トップページ | 山中千尋「モルト・カンタービレ」を聞く »