« がんばれ受験生! センター試験が始まる | トップページ | 先週の読書から »

2014年1月18日 (土)

今年の花粉の飛散やいかに?

やや旧聞に属する話題ですが、日本気象協会から1月15日に「2014年春の花粉飛散予測」が公表されています。第3報だそうです。第1報と第2報はすっかり見逃していました。第3報によれば、今年の花粉飛散の始まりは例年通りで、飛散量は東京の場合は昨年よりもかなり少ないと予想されています。私のような花粉症に人間にとっては朗報です。

photo

2014年スギ花粉前線は上の通りです。日本気象協会のサイトから引用しています。2014年春のスギ花粉の飛散開始は、九州や東海地方の早いところは2月上旬、四国、中国、近畿や関東地方は2月中旬の見込みです。各地の飛散開始は概ね例年並みの時期ですが、北陸や東北の日本海側は例年より遅いと予想されています。よく、東京では「花粉は建国記念日からゴールデンウィークまで」といわれますが、始まりはドンピシャのようです。

photo

20113年に比べた花粉飛散量の予想は上の通りです。これも日本気象協会のサイトから引用しています。2014年春のスギ+ヒノキ、シラカバ花粉の飛散数は、北海道と近畿から九州地方にかけては例年並みかやや多いでしょう。東北と関東甲信、北陸、東海地方は例年より少ない見込みです。いずれにせよ、花粉の飛散数が多かった2013年に比べるとかなり少なく、30%から90%のところがほとんどです。東京周辺でも昨年比で半分以下の「非常に少ない」ですから、とても助かります。何分、花粉症だけは自助努力では大きな限界があり、それなりの対策を講じたいと考えています。

|

« がんばれ受験生! センター試験が始まる | トップページ | 先週の読書から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/54646435

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の花粉の飛散やいかに?:

« がんばれ受験生! センター試験が始まる | トップページ | 先週の読書から »