« 2014年シーズンは巨人相手にボロ負けで開幕! | トップページ | 昨夜を超えるヒットを打たれながらも今日は守り勝つ! »

2014年3月29日 (土)

今週の新刊書読書と角川書店のサイト閉鎖

今週の新刊書の読書は以下の通りです。

photo

まず、朝井リョウ『世界地図の下書き』(集英社) です。昨年半ばの発行ですから、図書館のめぐりが悪かったともいえますが、直木賞受賞後の第1作ですから注目の作品とも考えられます。私はこの作者の小説は、映画化された『桐島、部活やめるってよ』と直木賞受賞作の『何者』しか読んだことがないんですが、前者が高校生を、後者が就活中の大学生を、それぞれ主人公にしていたのに対し、『世界地図の下書き』では小学生が主人公に据えられています。しかも、何らかの家庭の事情があって施設に入っている小学生です。そして、ここまでピュアに小学生を描き出せる作家はそういないと感じました。私の好きな作家では道尾秀介くらいかもしれません。重松清とはまったくことなる視点から小学生を捉えています。特に、恵まれない境遇にありながら、力強い希望に満ちた施設の小学生の将来を示唆したラストは素晴らしいと思います。決して単純なハッピーエンドではありません。そこに作者の力量を感じました。「世界地図の下書き」とは何と秀逸なタイトルだろうと大いに感心してしまいました。ただし、誠に惜しむらくは、ランタンを飛ばすというのを知らないと実感が湧かない可能性があります。私はランタンを使った「願いとばし」なるイベントを知りませんので、少し疑問が残る部分がありました。

photo

次に、大森洋平『考証要集』(文春文庫) です。著者はNHKドラマ番組部で時代考証を担当するチーフディレクターだそうです。いろいろな言葉を辞書のように50音順に並べて、時代考証の観点から解説を加えてあります。もちろん、辞書的に使う方法もあるでしょうが、通読しても面白いこと請合いです。例えば、鍋焼きうどんは明治時代以降の食べ物であり、江戸時代の時代劇に登場させるのはNGなど、「目から鱗が落ちる」内容なんですが、この「目から鱗」という表現が新約聖書に由来する翻訳表現であって、江戸時代で使うと隠れキリシタンになってしまう、などなど、どこまで実用性があるかは議論が分かれるものの、トリビア知識としてはとても重宝しそうです。

photo

次に、吉田洋一・赤攝也『数学序説』(ちくま文芸文庫) です。まえがきにある通り、本書は「第一に大学の一般教養における数学の教科書とする意図をもって書かれた」本です。初版が何と1954年に出版されており、私よりも長寿のロング・セラーです。私は京都大学の教養部で数学は主として解析を勉強し、岩波書店から出版されている高木貞治先生の『解析概論』改定第3版を教科書に勉強した記憶があります。今でも持っています。当然ながら、本書は解析だけでなく、代数、幾何から確率論まで広範な範囲をカバーしています。読書感想を書き連ねるよりも、以下に目次を掲げておきたいと思います。

1
幾何学的精神 - パスカルとエウクレイデス
2
光は東方より - 代数学の誕生
3
描かれた数 - デカルトの幾何学
4
接線を描く - 微分法と極限の概念
5
拡がりを測る - 面積と積分法の概念
6
数学とは何か - ヒルベルトの公理主義
7
脱皮した代数学 - 群、環、体
8
直線を切る - 実数の概念と無限の学の形成
9
数学の基礎づけ - 無限の学の破綻と証明論の発生
10
偶然を処理する - 確率と統計

最後に、伊東潤『天地雷動』(角川書店) も読みました。4月23日発売予定だったりします。角川書店では出版前にモニターを募集していて、私もしょっちゅう応募するので、出版前の読者モニターは3回目くらいになります。しかし、悲しいかな、先週の有栖川有栖「火村シリーズ」が角川ビーンズ文庫で再販されたのをお知らせした折にも書きましたが、現在、角川書店のサーバがフィッシングメール送信に悪用された可能性があり、サイトを閉鎖して調査中だそうです。すでに読み終わったんですが、感想文を書き込めません。しかも、角川書店の然るべき人からだと思うんですが、別のサイトにサーバを用意したのでソチラに書き込んでくれと、何とGメールで依頼が来ました。サーバがハッキングされてオフィシャル・サイトが長期に閉鎖中の会社の担当者からGメールで示されたURLにホイホイとアクセスする呑気な人がどれだけいると考えているんでしょうか。その程度のセキュリティ・リテラシーだから、サーバをハッキングされてサイト閉鎖に追い込まれたんだろうと想像しています。セキュリティに関してはのんびりした会社なんでしょうね。

|

« 2014年シーズンは巨人相手にボロ負けで開幕! | トップページ | 昨夜を超えるヒットを打たれながらも今日は守り勝つ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207184/55555425

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の新刊書読書と角川書店のサイト閉鎖:

« 2014年シーズンは巨人相手にボロ負けで開幕! | トップページ | 昨夜を超えるヒットを打たれながらも今日は守り勝つ! »